PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第88回クルーズレポート

第88回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

タム子の部屋

フリースペース

2015年09月03日

この特徴的な企画名に、あの名司会者率いる、長寿テレビ番組を思い浮かべた方も多いはず。こちらは、このクルーズに乗船しているピースボートスタッフを「ゲスト」に行う、スタッフ紹介企画。司会をつとめるのは、今クルーズではすっかりお馴染みの存在、クルーズディレクターの田村美和子です。

本日のゲスト1人目は、CC(コミュニケーション・コーディネーター=通訳スタッフ)として乗船しているシェン。マレーシアのクアラルンプール出身。「動物が大好き!!」と大きな笑顔で語ります。日本語/英語のCCとして乗船していますが、「中国語、広東語もOK!」さらに「目下、フランス語を勉強中」というマルチリンガルです。

2人目は、洋上語学プログラムGET(Global English / Espanol Training)の講師として乗船しているウェンディーです。出身はシンガポール。地方自治体と外務省などが進める「JETプログラム(The Japan Exchange and Teaching Programme/語学指導等を行う外国青年招致事業)」を通じて来日し、語学教師をつとめました。「JETで赴任した沖縄が大好き!!」とその思い出を語ります。

今回の企画最後のゲストはピースボートの宮内美陽子。今回は船内企画の担当として乗船しています。船内では「パラパラ(ダンス)企画の発起人」として知られつつありますが、なぜパラパラ?と思いきや「かつては、いわゆる『ガングロギャル』でした!」と、今の姿からは想像もつかない驚きのカミングアウト。ホントに?と訝しがる会場に当時の写真を示し「ギャル雑誌に載ったこともあります」と笑います。
たった3人ながら、その多彩なバックグラウンドと意外な(?)一面に会場は大盛り上がり。司会・田村の「まだまだ、オモシロ・キャラがいっぱいいますよー」の言葉通り、この企画、シリーズものとして今後も続くそう。次回にも注目が集まりそうです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |