PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第88回クルーズレポート

第88回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ウェルカムセレモニー&ディナー

2015年08月22日

出航翌日の晩、行われたのは船長主催のウェルカムセレモニー&ディナー!! 普段はカジュアルな船内ですが、今日はパーティーですから、ちょっぴりオシャレも楽しみたいもの。皆さん、思い思いのオシャレでラウンジへ、またレストランへと足を運びます。
こちらは、出航記念の船長との記念撮影コーナー。船長さんと写真が撮れるなんて滅多にない機会ですし、出航記念の写真は今夜だけですから、もちろん大人気!! 船長さん、たくさんの参加者を前に笑顔を絶やすことなく応じてくれました。お疲れでは?と声をかけたところ「皆さんと顔を合わせることができるのは嬉しいことだよ。少し喉が渇いたけどね(笑)」とニッコリ。ありがとうございます! 素晴らしい思い出になりました。

レストランではウェルカム・ディナーが振る舞われます。爽やかな白ワインに、前菜はザクースカ(※ロシア風の前菜盛り合わせ)、続いてオニオングラタンスープ、そしてメインは牛シャリアピンステーキ!!(写真) これが柔らかくてジューシーで...(うっとり)。最後にデザートのミックスベリーケーキをいただきます。

美味しい食事と共に楽しみなのが、一緒にテーブルを囲む旅仲間との出会い。自然と会話も弾みます。写真は、熊本から参加の西本さんご夫婦。「マチュピチュ遺跡が楽しみなんです」 いい旅にしましょう! これから3ヶ月ちょっと、よろしくお願いします!!

フリースペースではダンスパーティーが始まりました。普段は少人数の講座やワークショップ、またちょっとした憩いの場になるフロアですが、今日ばかりは板張りのダンスフロアに様変わり。船内・社交ダンス教室の講師をつとめる、宮中さんのリードで軽やかなステップをご披露いただきます。
この宮中さんによるダンス教室も今後の楽しみの一つ。こんな風に踊れるようになりたいっ!!

続いてラウンジへ。ウェルカムセレモニーが始まります。共に旅するピースボートスタッフの紹介に続いて登場したのは、船の妖精「シップリン」です。妖精なだけに神出鬼没ですが、今夜ばかりは「どうしても、皆さんに『ようこそ』をお伝えしたい」とご挨拶に来てくれました。

アンデルソン船長による、本船クルー(乗組員)ごご紹介。写真は、本船オフィサーの皆さん。円陣部門、ホテル部門、安全部門、料理長にドクター......。私たちの旅のために、「縁の下の力持ち」となって働いてくれるたくさんのクルーの皆さん。どうぞ、よろしくお願いします!

本船専属バンド「ジョイ&アップスタート」の演奏が始まると、クルーズ・ディレクターをつとめる田村美和子がステージに登場。「一緒に踊りませんか?」と呼びかけますが、急にそんなコト言われても、困りますよね。そんな様子を見て田村、「じゃぁ、まず私が踊ります!」とジャパングレイスの井上直をパートナーにサルサを披露。日本ではサルサ教室にも通っているという2人の軽やかなステップに、大きな拍手が起こります。

踊りませんか?と言われても、こんなステップを見せられた後じゃぁ、ムリでしょ(苦笑)――と思われたアナタ、そんなことはありません。洋上語学プログラムGET講師の皆さんを中心に次々と大歓声と共にステージへ。そんな明るい空気に誘われるように、参加者もどんどんステージに上がります。この時間が、とにかく元気で楽しくて嬉しかったこと、写真からも伝わるでしょうか。このクルーズ、ぜったい、楽しくなりますよー!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |