PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第88回クルーズレポート

第88回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ヴェネツィア(イタリア)寄港

2015年10月01日

オーシャンドリーム号はイタリア、ヴェネツィアに入港。美しい街並みが本船を迎えます。

「水の都」とも称される美しい街として知られるだけに、ここを船で訪れることが楽しみだった、という方も多いよう。入港時にはたくさんの参加者がデッキに集まりました。

街並みを背景に飛ぶカモメ。何とも絵になります。

朝焼けの街。この景色が見られただけで、ここに来て良かった、と感動。

船を降り、少し行けばヴェネツィアの街の入り口へ。あいにくの曇り空ながら、こんなにも美しいなんて…。本当に絵になる街。

写真、撮りましょうか?と声をかけると、皆さんそれぞれにポーズ。さぁ、ここからどんな出会いがあるのでしょう??

街中を走る運河。カラフルな家々が並びます。ここはちょっと視線を下げて…の1枚。少し視点を変えるだけで、また新しい表情が見えてくるんですから、何とも魅力的な街ですね。写真好きにはたまりませんっ!!

移動手段は、ヴァポレットと呼ばれる水上バスやボート、ゴンドラなどなど。もちろん徒歩でも大丈夫。街のあちこちにこうした案内が描かれているのも「水の都」ならでは。

サンタ・マリア・グロリオーサ・ディ・フラーリ教会。美しいゴシック式の教会です。

イタリア国旗のたなびく窓。こんな、何気ない風景も本当にオシャレです。

どれだけ見ていても見飽きることがありません。「湿地帯に大量の木材をたて、その上に建物を築いたのがヴェネツィアの街。『水の都』であると共に『森の都』とも言えるのではないでしょうか」先日の洋上講座で、水先案内人・須磨章さんが語った言葉です。

街並みを行くゴンドラ。この景色、これぞヴェネツィア!

ゴンドラを操る船頭さんの姿も絵になりますね。

サンマルコ広場。中央には鐘楼がそびえ、その奥にはサンマルコ協会――この景色も、ヴェネツィアのシンボルと言っていいでしょう。

サンマルコ広場のレストラン。テラス席で、街並みを楽しむ人たちで賑わっています。

お土産物屋さんに並ぶポピュラーな一品がこちら。お祭り用の仮面ですね。次回はお祭りシーズンに来てみたいもの。その時には、美しく、妖艶に着飾って仮面舞踏会へ――なんて夢も膨らみます。記念に、と購入された方も多かったよう。

港ほど近く、ローマ広場の方へ。窓辺を飾る鉢植えや花々も街並みに彩りを添えています。

こちらもローマ広場付近での1枚。本当に美しい街ですね。もぅ、カメラのメモリーがいっぱいです。

夜、美しい夜景に見送られながら船は港を後にします。皆さん、それぞれに印象深い時間を楽しまれたよう。出港のデッキにもたくさんの参加者が集まり、その景色を見守っていました。「また来たいね」――また来ましょう。思い出をしっかり胸に刻み、船は次の港をめざして地中海をすすみます。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |