PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

出航式-「地球一周の船旅」出航!(後編)-

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

2015年12月17日

第90回ピースボート「地球一周の船旅」出航の日。続いて、船上からのレポートをお届けします。澄み切った青空の下、本船デッキには出航時刻に向けて、参加者が集まってきました。まもなく出航式が始まります。

出航を祝う乾杯のドリンクが配られます。カップの中身はスパークリングワイン(※お酒が苦手な方にはジュースのご用意も)。乾杯の時が楽しみ!

出航を祝して乾杯!! 「かんぱ~い!!」 多くの皆さんはここが初顔合わせ。お互いにカップを交わし合い、ニッコリ。

出航式が始まりました。こちらは、本船船長ビクター・アリモフさん。これから105日間、よろしくお願いします!

今クルーズで寄港するアルゼンチンからもスペシャルゲストが登場です。在日アルゼンチン大使館公使フェリ・ぺ・ガルデーラさん。アルゼンチン寄港は来年2月14日、どんな出会いがあるのか楽しみでなりません!!

まもなく出航。デッキと岸壁を繋ぐ5色の紙テープが舞います。デッキから岸壁で見送る皆さんの姿を見ると、本当に旅立つんだな…という実感がグッとこみ上げてきます。

風に舞う紙テープ。美しい出航となりました。

出航3分前の銅鑼の音。そして出航を告げる力強い汽笛の音が横浜港に響き渡ります。皆さん、岸壁に向かって大きく手を振って「行ってきまーす!!」

船が動き始めました。少しずつ、岸壁と本船が離れていきます。

ゆっくり、ゆっくり…だんだんとお見送りの皆さんの姿も小さくなっていきます。この港に戻ってくるのは105日日後。しばしのお別れです。

ちょっぴり寂しいような、でもいよいよ始まるんだというワクワクにもあふれた、複雑な気分。

いよいよ始まりますね! カメラを向けると、いい笑顔で応じてくれました。楽しい旅にしましょう!

「これから105日間、よろしくお願いします!」そんな声もあちこちから聞こえて来ます。今日はもちろん知らない者同士。でもここからどんな出会いがあるのか、どんな仲間ができるのか、本当に楽しみ。

デッキに集まった皆さんが空を見上げます。その視線の先にあるのは――

ベイブリッジ。ここが旅の「スタートライン」となります。ベイブリッジを見上げるのも、船旅ならではの体験。橋の大きさを実感します。「スゴイね~」なんて、隣の人と驚きを共有できるのも船旅ならではかもしれませんね。

横浜港の景色がどんどん遠ざかっていきます。大海原へ針路をとり、めざす港は沖縄・那覇。「地球一周の船旅」がいよいよ始まります!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |