PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ケープタウン(南アフリカ)-アフリカンドラム体験-

2016年01月23日

地球一周の船旅はケープタウン港(南アフリカ)に入港しました。本船を迎えてくれたのは、街を守るようにそびえるテーブルマウンテンと、その山頂にふわりと雲かかる「テーブルクロス現象」! 美しい入港シーンに目を奪われます。

ヨーロッパ風のオシャレな街並みと、街を行き交う赤い2階建てバス。かつてここが「イギリス連邦」の一部だった歴史が色濃く伺えます。

今日は、アフリカ音楽体験ワークショッププログラムよりレポートをお届け! まず向かったのは街の楽器屋さんです。お店には、楽器の他にこんな民芸品もたくさん。木彫りの動物や食器類......いろいろ目移りしちゃいます。

お店の奥では「アフリカンバティック」と呼ばれる、ユニークな柄が描かれた色鮮やかな布地がたくさん。ここでお仕立てもしているんですね。

ワークショップ会場に到着。迎えてくれたのは地元ミュージシャンらによるNPOの皆さん。ピースボートとは10年来のお付き合いなんですよ。「毎年、ピースボートが来るのを楽しみにしているんだ」なんて聞くと、こちらまで嬉しくなっちゃいます。それにしてもこのホール、天井が高くてすごく気持ちがいい。

まずはダンスから。こちらは「カンブーダンス」と呼ばれるもので、南アフリカの首都ヨハネスブルグ近郊で踊られているものなんだそう。足をダンダンと力強く踏んでリズムを取ります。教えてくれたのはジュヨさん。ジュヨさんの動きをまねて足を踏み鳴らしますが、なかなかムズカシイ...。

続いてジュリーさんによるリズムワークショップ。参加者には、太さや長さのによって色分けされた筒と、それを叩くためのバチが配られます。何でもない筒とバチですが、それぞれに音の高さや共鳴の仕方が異なるんですね。

ジュリーさんがリズムをリード。「まず赤い筒を持つ人はこのリズムで......そのまま続けて。そこに、黄色の筒の皆さん、このリズムを重ねて......」ひとりひとりは、一つのリズムを刻んでいるだけですが、だんだんと何層にも重なっていくうちに、大きな一つの「音楽」に!! これはオモシロイ!!

これは皆さんご存知ですよね。ジャンベ(アフリカンドラム)です。こちらも、枠の大きさ、高さ、いろいろあって面白い。

「ジャンベはもともと西アフリカ発祥の楽器。今では世界中で使われていますね。足で挟んで床から浮かせて、音を上手く反響させるように――」ジョニーさんのリードで基本の叩き方を教わります。

ジュヨさんによるデモンストレーション。とっても迫力があります。手のひらの使い方、叩く位置、微妙な力加減――ジュヨさんの手元からは多彩な音が紡がれます。こんなシンプルな楽器なのに...スゴイ! こんな風に叩けるようになりたい!!

こんな風にジャンベを横置きにして、またがって叩く奏法もあるそう。こうすることでまた音の響き方が変わります。

ここでちょっと"変わり種"が登場。皆さんが手にして吹いているのは、動物の角。これが、ステキな音が出るんです! なんでも楽器になる、音楽は自由に楽しめる――そう体現してくれているかのよう。

さらに様々な楽器が登場。アフリカのものはもちろん、世界の様々な楽器が並びます。

それぞれ気になったものを手に取り、みんなでセッション。初めて見る楽器、触れる楽器、とっても新鮮です。音を出して、リズムを取って、みんなで合わせて――楽しい!!

小グループに分かれてそれぞれに「音楽」を作ります。こちらのグループはお庭で練習。音だけでなく、いろんな演出も考えているよう。「聞かせる」のはもちろん、「見せる」工夫も。うん、これも「音楽」ですよね。

グループごとに出来た音楽を発表します。こちらのグループは音に抑揚を付けて曲調を表現。打楽器だけのシンプルな編成ですが、こんなに多彩な表現が出来るんですね。みんなで息を合わせて、リズムと曲調を揃えて――何ともワクワクさせてくれる演奏です。

ここからはバンドメンバーの皆さんも加わって、セッション。この人数でのジャンベ演奏は圧巻の迫力です。

もちろんバンドメンバーの皆さんによる演奏も。ギターやベース、マリンバ、そしてヴォーカルも加わり、素晴らしい演奏が続きます。南アフリカで、こんな素敵なホールで、ライブが聴けるなんて...何とも贅沢。

ヴォーカルのフランシーさんが踊り出し、「みんなも!」と目配せ。皆さん、待ってました!とばかりに立ち上がってダンスに加わります。ダイナミックな音楽に合わせて、カラダぜんぶを使ってダンス! 足を踏み鳴らして、手を叩いて、時には飛んだり跳ねたり――。

最後にみんなで記念撮影。いろんな楽器を使って、演奏して、歌って、踊って......大満足の1日に。「音楽」って楽しい!! 改めてそう感じた方も多かったよう。温かく受け入れてくれた皆さん、ありがとうございました!! 地球一周の大事な大事な思い出がまた一つ増える、素晴らしい体験になりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |