PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

モンテビデオ(ウルグアイ)寄港-後編-

2016年02月13日

モンテビデオ(ウルグアイ)寄港レポート後編は「蚤の市」から(※前編はこちら)。古いコインや銀製品、日用品などが並びます。アンティークでしょうか。かなり古いものも多いよう。見ているだけでもワクワクします。

こちらはマグネット。ウルグアイの様々な景色が描かれていますが、これもちょっとレトロな雰囲気です。比較的安価で種類も豊富なので、気軽なお土産物に良さそう。

こちら、何だかわかるでしょうか?
実はこれ「マテ茶」用のストローなんです。様々な形、模様があって、これもオモシロイ。こんな風にキレイに装飾が施されたストローというのもなかなか興味深いです。

こんな風に使います。この地域ではマテ茶はごくごくポピュラーなもの。マイカップ&マイストローでマテ茶を飲み飲み歩く姿をよく見かけます。マテ茶は、カップに直接茶葉を入れるので、ストローの方に茶漉しが付いているんです。こんなちょっとした日常も楽しいですよね。

お巡りさんのパトロールの足はなんとセグウェイ!! 石畳の小道が多い街ではセグウェイが便利なよう。いいな~、乗ってみたい。

街のド真ん中で大量の薪。そういえば、先ほどからあちこちで焚き火のような香りを感じたような…。でも、薪なんてどこで使っているんでしょう?? (※この種明かしはまた後ほど)

八百屋さん。店先にはカラフルな野菜や果物が並びます。この彩り、鮮やかさ…ほんっとーに美味しそう!! この軒先に下がっている葉物は…何でしょうね?? それにしても、何気なく並べてあるのにとってもオシャレ。陳列からして「アート」。スゴイな~。

太鼓の音? と思ったら、生演奏の行列に遭遇!! この打楽器の行列は「カンドンベ」と呼ばれるもので、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。もともとはコンゴ王の行進様式で、かつてこの地に連行されてきた黒人奴隷が紡いできたものなんだそう。「奴隷の音楽」であるが故に規制や弾圧を受けたこともあり、現在では、アフリカにルーツを持つ人々の自由と尊厳の象徴となっています。

隣国アルゼンチン発祥のタンゴももちろん親しまれています。街の広場には、こんな風にダンススペースが設けられていることも。女性ダンサーがぐるりと回りを見回し「どなたか1曲いかが?」と誘ってくれますが、さすがにそれはムリだな…とモジモジ。すると横からスッと進み出る男性。ごく自然な仕草で女性の腰に手を回し、軽やかなステップ! なんてスマートなんでしょう。カッコイイ!!

続いて市場へ。この大きな建物ぜんぶが市場だと聞きましたが、ここで驚愕の景色に出会います。

見てください。このニク、にく、肉。見渡す限りの肉!!!! 巨大な網の上に、ステーキやらスペアリブやら、ソーセージやら……とにかくいろんな「肉」がこれでもかっ! というくらいに並びます。網の下では炭火が赤々と。こんなお店が10軒以上続きます。先ほど見かけた大量の薪はコレだったんですね。

これを見逃すテはありません。ひとまず「バーベキュー・ステーキ」をオーダー。出てきたのがこちら。とにかくデカイ!! 写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、このお肉、ゆうにゲンコツ2つ分くらいのサイズです。2人1皿でちょうどいいくらい。お味は…って?? 聞くまでもないでしょう?

ふと隣を見ると、こちらもピースボート参加者のグループ。果敢にも、鍋山盛りのお肉に挑戦しています。こうした鍋盛りのお肉は、この地域ではごくポピュラーなもののよう。あちこちのテーブルでこの「鍋」を見かけました。ちなみにこの鍋盛りに挑戦したいという方は、必ず大人数グループでのぞんでください。写真中央の鍋と、周囲のお皿に盛ってあるお肉、ぜんぶで「ひと鍋」ですから。人数が多くないととても食べきれません。

街中で見かけた絵描きさんに似顔絵を描いてもらったそう。似てますね~。これはいい思い出になりそう。

街角ではバンド演奏やダンスを楽しむ姿も。踊れるっていいなぁ。

道の真ん中でジャグリング?!――とちょっとビックリ。この方、赤信号になるたびに道の真ん中にやってきて、ジャグリングを披露しているんです。ひとしきりパフォーマンスをしたら運転席をたずね、気に入ってもらえたらチップを受け取ります。こんな「大道芸」もあるんですね。モンテビデオ大満喫の楽しい1日になりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |