PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

バルパライソ(チリ)寄港-前編-

2016年02月26日

オーシャンドリーム号はチリ、バルパライソ港に寄港しました。船を降りると、カラフルな街並みが迎えます。青空に映えるヤシの緑も美しい。さぁ、どんな出会いがあるでしょうか――。

港から街中へ伸びる道に平行するように線路が走っています。港から最寄り駅も好アクセス。この電車に乗れば街の中心部まではすぐです。でも今回は街並みも楽しみたいのでのんびり徒歩で。

路面電車…と呼んでいいのかな。タイヤがついていますが、動力はパンダグラフから。一口に「路面電車」と言っても、こういう方法もあるんですね。

街中へ。商店やアパートの壁にはカラフルでポップなペイントが施されており、何とも賑やか。

小道には小さな市場がたっていました。ちょっとのぞいてみると、新鮮な野菜やシーフードがたくさん!! レストランでは美味しいお魚料理が楽しめると聞いていますから、ランチタイムが楽しみです。

先ほど紹介した電機自動車が街中を行き交います。バスの色遣いもオシャレで、何とも絵になります。そろそろお腹が空いてきました。

レストランへ。チリに来たのですから、まずは名産のチリワインで乾杯でしょ!――というワケで、ここはボトルでいっちゃいます。白ワインと、隣りはチリではお馴染みのブランド「Watts」のネクタージュース。これに加えて1人に1つずつ、ショットグラスのお酒が付いてくるんです。日本の「お通し」みたいなイメージでしょうか?? 予想外のショットグラスに、ちょっと酔っぱらっちゃったかも…(笑)

お待ちかねのお昼ご飯。中南米ではポピュラーな一品「エンパナーダ」を注文します。具材はもちろんシーフード!! 一口に「エンパナーダ」と言っても、国や地域によって揚げたり、焼いたり、また具材も様々です。この街では揚げたものが一般的なよう。街中のあちこちでエンパナーダの屋台が出ていて、揚げたてが楽しめますから、バルパライソにお越しの際はぜひ!

ランチを終えたばかりですが山盛りのアイスに吸い寄せられるようにアイス屋さんへ…(笑)。どれも美味しそう~!! デザートは「別腹」ですからね。いただきます!!
街並みも美味しいモノもカラフルなバルパライソ。レポートまだまだ続きますよ! →バルパライソ寄港レポート後編へ

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |