PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

10カ年計画で組み立てる人生

ガブリエル・テティアラヒさん(反核・先住民族人権活動家)/バイーアラウンジ

2016年03月11日

すっかり船内の人気者。水先案内人、ガブリエル・テティアラヒさん(通称・ガビさん)の講座には今日も大きな注目が集まります。「自分の10カ年計画を作ってみよう!」――そんな呼びかけから講座が始まりました。

ガビさんがこのテーマを選んだのは、自身も「10カ年計画」を立て実践してきただと言います。先日の講座で「タヒチの独立と、核の無い南太平洋が夢」だと語ったガビさん。その実現のためには、自分自身が学び行動を続け、それを多くの人々と共有する必要があると「ビジョン」を描き、プランニングを行います。学業を修め博士号を取得する、タヒチの人々の思いを自ら確認する、反核・権利回復の運動を自らが代表となって立ち上げる、団結を強める――一歩、一歩、歩みを進めました。

「もちろん、挫折もあったし、絶望しそうになったこともあった」とガビさん。周囲の理解が得られなかった日々、タヒチだけの運動ではフランス本国が動かないという現実、フランス本土へ運動を展開させてもさらなる壁が立ちはだかる――ガビさんは、タヒチやフランスのみならず、ヨーロッパ諸国へ、さらには国連へとその声を届けるべく活動を続けました。
「夢を描き、ビジョンを実行すること。一歩進んだら、そこからまた次の10年を考える。また新しい10年をかけてビジョンを実行する。これが私のミッションです。『夢』・『ビジョン』・『ミッション』この3つをキーに、皆さんも自身の10カ年計画を描いてみてください」。ガビさんの言葉に、たくさんの勇気をもらう大切な講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |