PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

南の果てまで知って90-モルディブ編-

ブロードウェイラウンジ

2016年01月03日

横浜出航から2週間ちょっと。インド洋をゆくオーシャンドリーム号はモルディブ共和国めざして航行中です。モルディブと言えば、美しい海! インド洋のリゾート地!!――そんなイメージをお持ちの方が多いでしょうが、実際にはどんなトコロなんでしょう?? そこで、寄港前におさえておきたい歴史や文化を学ぶシリーズ企画「南の果てまで知って90」が始まりました。今日、モルディブについて語るのはピースボートスタッフの松本岳己と市塚藍子です。

1200もの島々からなるという島嶼国家モルディブ。毎年、人口の3倍近くもの観光客が訪れるという「観光大国」です。講座では、地理や気候に始まり、言語や宗教、そして歴史・文化や見どころへと話題は進みます。ふたりが「見逃せない問題」として語ったのが、近年取り沙汰される気候変動によるこの国への影響。海面上昇による水没の危機にさらされている他、島嶼国家ゆえに抱える海洋ゴミも深刻な社会問題となっていると言います。
美しいビーチリゾートのみならず、独自のモルディブ文化や、モルディブが体現する「地球のいま」を知り、寄港への興味・関心が高まったという方も多かったよう。明日、モルディブにてどんな出会いや経験があるのか。期待が高まります。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |