PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

南の果てまで知って90-タヒチ編-

ブロードウェイラウンジ

2016年03月07日

「イオラナ!」――そんな元気な言葉から始まったのは、お馴染みの寄港地紹介企画「南の果てまで知って90」。いよいよタヒチ編までやってきました。ちなみに冒頭の言葉はタヒチ先住民族の言葉で「こんにちは!」。ぜひ覚えておきましょう。

今回はスペシャルゲストに、タヒチ出身の水先案内人ガブリエル・テティアラヒさん(通称・ガビさん)をお招きし、タヒチ文化を解説いただきます。ここで注目いただきたいのはガビさんの足元。何と裸足です。今日だけでなく、ガビさん、いつでもどこでも裸足なんです。「靴なんて必要ないだろう? 痛い?? 慣れればそんなコトはないですよ」と朗らかに笑うガビさん。スゴイなぁ…。

美味しいタヒチ料理、美味しいパン、美しい海、豊かな恵み……ガビさんがニコニコとタヒチの魅力を語ります。タヒチはもちろん、ガビさんの笑顔も魅力的で、タヒチとガビさんが大好きになっちゃった、という方も多かったよう。写真はタヒチアンの挨拶の練習中。「男性は握手を、女性にはキスを。女性に握手をするのは、相手に敬意を持っていないことにもなりかねません。キスを!!」――それはちょっと私たちにはハードルが高い(笑)。

最後はタヒチの伝統衣装「パレオ」の巻き方講座です。スカートのように巻いたり、ワンピース風にしたり…といったくらいの違いかと思ったら、パレオには実に様々な巻き方があるんです。巻く回数や結び目の位置・作り方によっても意味合いが異なるそう。「例えばこの巻き方だと『恋人募集中』。こうすれば『婚約者がいます』。これは既婚者の巻き方……巻き方によって間違ったメッセージを発信してしまうこともありますから、気を付けないと」さらに「こうしてここをぐるっと巻くと『恋人大募集!』さらにぐるぐる…これで『恋人・大・大・大募集!!』…オススメです」――ガビさん、本当にチャーミング(笑)。タヒチ寄港がますます楽しみ!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |