PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

第90回ピースボート「地球一周の船旅」帰港

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

2016年03月30日

3月30日午前7時、第90回ピースボート「地球一周の船旅」オーシャンドリーム号は、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに着岸。105日間の旅を終え帰港しました。

本船と港をつなぐギャングウェイがつながりました。順に下船が始まります。

旅の始まり、出航の日はあんなに賑やかでしたが、帰港の今日はずいぶん静か。早朝ですしね、仕方ないかな(苦笑)

ターミナルには、船から続々と参加者が降りてきます。旅が終わる…ということは、旅仲間ともここでお別れ。「ありがとう!」「出会えて良かった」「また。メールする!」いろんな言葉が交わされます。
105日前は見知らぬ者同士だったのに、それから毎日一緒に過ごして、明日からはまた別々になるなんて…何だか不思議。寂しいような、まだ寂しさに気づけていないような、そんな感覚です。

全員の下船までには数時間かかりますから、まだ船内で待っている人も。先に下船された方と、デッキと岸壁でおしゃべりが交わされたりもして、これも何だか不思議な光景です。

この写真、参加者の多くが…もしかしたらほぼ全員が撮影したのではないでしょうか。105日間を過ごした懐かしい我が家・オーシャンドリーム号ともここでお別れです。船は明日からまた新しい航海へ。新しい「家族」を迎えるんですね。それもちょっと寂しいし、また新しい日々を紡ぐ皆さんが羨ましい。
オーシャンドリーム号にお礼とお別れを告げ、懐かしい、ホントの我が家に帰ります。これにて、地球一周の船旅は終了。明日からまた新しい日々の始まりです!

※本日をもって第90回ピースボート「地球一周の船旅」は終了しましたが、レポートは、この後もう少し、更新します。ぜひご覧ください。クルーズレポートをご覧いただいた皆さん、ありがとうございました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |