PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

CC紹介-サウンド・オブ・スリラー-

ブロードウェイラウンジ

2015年12月30日

寄港地で、洋上講座で、日本語-英語/日本語-スペイン語…などの「ことばの架け橋」となる通訳スタッフの皆さん。ピースボート・クルーズでは「コミュニ ケーション・コーディネーター/通称CC(シーシー)」と呼ばれています。とかくお世話になることの多い皆さんが、いったいどんな人たちなのか、興味 津々、という方も多いもの。そこで、そんなCCさんたちの素顔に迫る、CC紹介企画が行われました。

出身も経歴も様々な皆さん。たくさんの応募者の中から、厳しい試験や面接を経て選ばれた精鋭13名が乗船しています。まずはそのお仕事紹介。寄港地プログラムや洋上講座における通訳業務はもちろんのこと、講座資料や翻訳や、海外から乗船しているゲストや参加者のサポート、日本語で発行されている船内新聞の翻訳まで担います。

寸劇やダンスを交えたお仕事紹介に続いて、マイケル・ジャクソンの名曲『スリラー』にのせたパフォーマンスを披露!! 迫真の(?)ダンスの目を見張る完成度に会場は拍手喝采。ことばが出来るだけじゃナイ、この多才さこそ、CCの「コミュニケーション力」と言えるのかもしれません。
さらにその背景を伺うと、「香川県でうどん職人の修行をしていました」「ニュージーランドの大学を卒業したばかり」「カリフォルニアで働いていました」などなど実に多彩。

またCCには、今回が2度目・3度目の乗船、という人も少なくありません。中には「以前、いち参加者としてピースボートに乗船。その時『いつかCCとして乗船したい』と思った」と見事目標を達成しこの旅にのぞんだ者も。「この船に乗っているみんなが旅を楽しめるようにガンバります!」こんなメッセージが何とも頼もしく、またCCの皆さんがぐっと身近になる、そんな企画となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |