PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

復興に向けて~東日本大震災と宮城県石巻市~

ピースボート災害ボランティアセンター/ブロードウェイラウンジ

2015年12月18日

ピースボートは、1995年の阪神淡路大震災以来、日本国内、そして世界各地で災害支援活動を展開。2011年3月の東日本大震災では、宮城県石巻市にボランティアの拠点「ピースボートセンターいしのまき」をかまえ、現在も仮設住宅の支援や、漁業復興のための活動を続けています。今日の講座には、こうした活動に従事するスタッフのひとり合田茂弘が登壇。まずピースボートの国内外における災害支援のあゆみを紹介します。

同じく登壇いただいたのは、石巻専修大学学長・坂田隆さん。東日本大震災の発生直後、ピースボートは日本全国からボランティアを募り、復興支援活動を展開しました。その際、ボランティアのテントサイトとして石巻専修大学のグラウンドを提供いただいたことをきっかけに、ピースボートと同大学は現在も様々な共同プロジェクトを続けています。

坂田さんからは、震災における石巻市の被害や、「復興」について解説いただきます。「復興はどうなっているのか、とよく尋ねられますが、結論から言えば20年はかかります」と坂田さん。そして、助け助けられた震災の経験から、「『復興』とはなにか」を問い考える「復興ボランティア学」を大学内に立ち上げました。
NGOピースボートと石巻専修大学、それぞれの取り組みを知る今回の講座に、「復興」を様々な視点から捉え直したという方も多かったよう。今後も起こり得る災害に向けて私たちひとりひとりに何が出来るのか――改めて考える貴重な講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |