PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

「ステレオタイプ」を考える

バイーアラウンジ

2016年01月02日

「ステレオタイプ」この言葉にどんな印象をお持ちでしょうか? 世界の様々な歴史や文化、人々と出会う地球一周だから改めて「ステレオタイプ」について考えてみよう――そんなテーマで行われたワークショップがこちら。まずは、ピースボートスタッフのアンジェリ、CC(通訳スタッフ)のダニエル、守山玲愛による、寸劇から企画は始まります。「いかにも」な固定観念が示される寸劇は、オモシロおかしくもありますが、振り返って自分は? また、自分がステレオタイプに晒される側だったら――??

ここで、いくつかの「ことば」を挙げ、参加者それぞれにそこから思い描くイメージを記します。挙げられた言葉は「日本人」「黒人」「主婦」「理系」……などなど。写真は「バツイチ」に寄せられたイメージ。「自由」「適格・合性に何か問題がある」「かわいそう」「一人でも生きていける」といった言葉が並びます。言葉に対して何らかのイメージを持つのは当然のことですが、同時にこれら全てが「ステレオタイプ」でもあります。
「こうしたイメージはどこから生まれたものなのでしょう?歴史から?社会的背景から?メディアから?」「どうしたら画一的なイメージにとらわれず、広い視野をもって向き合えるようになるでしょう?」――明確な答えのあるものではありませんが、自らに問うことがステレオタイプから脱するトレーニングになると言います。世界を旅するからこそ考えたい、また問い続けたい――大切な時間となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |