PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

マーレ(モルディブ)寄港

2016年01月04日

地球一周の船旅は、インド洋の島嶼国家・モルディブのマーレに寄港しました。マーレには、オーシャンドリームのような大型客船の着岸できる港湾施設がないため、本船は沖合で錨を降ろし、ここからはテンダーボートと呼ばれる専用ボートに乗り替えて上陸します。

ボートに乗り替え、オーシャンドリームより出航! これが楽しい!!! 同じ「船」とはいえ、ボートの揺れや迫力は新鮮です。やっぱり、乗り物ってワクワクするなぁ。

マーレの街に到着。モルディブの首都とあって、大きな建物が並び、車やバイクがたくさん行き交います。

淡路島の半分くらい、と小さな島ながら「世界一人口密度が高い」と言われているとは聞いていましたが、本当に人が多い! 特に市場の周辺はスゴイ賑わい。

魚市場には新鮮なお魚がたくさん! 南国らしい、色鮮やかなものや、ユニークな顔つきのものも多く、見ているだけでも楽しいもの。魚市場にこんなにワクワクできるのは、日本も「お魚の国」だからかも知れませんね。

こちらのお店は乾物がメインのよう。ナッツやドライフルーツ、魚の燻製や鰹節のようなものも並んでいます。お酒のおつまみに良さそう!

バナナ屋さんのディスプレイはとにかくダイナミック! 「1ドルでいくつ買える??」なんてやりとりも楽しいもの。

そしてモルディブと言えば、海!!!! 見てください、この色彩。この透明度。素晴らしい景色が広がります。

ふと見上げると、椰子の木には実がぎっしり。市場でココナッツ・ジュースの屋台をたくさん見かけたのもうなづけます。ココナッツのお菓子をお土産にするのもいいかも。

こちらも南国ならでは。大きなガジュマルの木。こうした大きな木の麓には、木陰で一休みしていたり、井戸端会議があったりと人の輪があるのもオモシロイところ。ガジュマルが醸し出す、どこかホッとさせてくれるようなあたたかみがそうさせているのかもしれません。

オシャレなカフェでいただいたのは、地元の方オススメのシーフードカレー。優しいココナッツミルクの香りがたち、スパイスもたっぷり――スリランカにほど近いからこそのお味かもしれません。大きな魚の切り身がゴロゴロ入っていて、ボリュームも満点。美味しかったです!

マーレからボートで近隣の島に渡ります。美しい浅瀬の海に浮かぶコテージ。何とも贅沢な時間です。

お土産物屋さんのショーウィンドウを1枚。モルディブの美しい景色が描かれたプレートが並びます。写真や絵ハガキもいいけど、こんなお土産物も楽しいですよね。

最後はやっぱり海の写真で。ほんっとうにキレイでしょう?? ボートツアーはもちろん、シュノーケリングやサーフィンといったマリンスポーツを楽しまれた方も多かったよう。モルディブ大満喫の1日となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |