PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

節分!

リージェンシーレストラン

2016年02月03日

2月3日のディナーの時間、レストランにひとりの「町娘」が駆け込んできました。「鬼が出たぞー! 鬼が出たー!! みんな、豆を投げてくれー!!」その後を追うように、青鬼と赤鬼が乱入。参加者に狼藉(?)をはたらこうとします。皆さん、豆の準備はいいですか――??

「鬼は~外! 福は~内!!」大きく声をかけ、テーブルに備え付けてあった豆の袋をぶつけると、鬼は這々の体で逃げていきました。(もちろん豆はその後、ポリポリと皆さんのお口へ)

最後にカラダを張って頑張ってくれた「町娘」と「鬼」をご紹介。町娘約は「ヤンヤン」の愛称で親しまれているピースボートの李洋恵、赤鬼はジャパングレイスの田村悠、青鬼はピースボート篠原雅彦です。…と言われても、ここまでしっかりメイクだと、誰だかサッパリわかりませんが(笑)。洋上で迎える節分、楽しい一夜となりました。

※ちなみに今日の夕食は「節分御前」。献立は、蒟蒻の味噌煮、梅奴、うぐいす豆、節分蕎麦、鰯の塩焼き、ごはん、デザートに大福。メニューには、総料理長・安倍さんの今日の献立へのメッセージも記されていました。『江戸時代後期には、節分(立春)に食べる蕎麦を年越しと呼んでいたそう。』 皆さん、ご存知でした? 鰯や蒟蒻も節分ならではの食材なんですね。安倍さんのこうした何気ない一言も人気なんですよ。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |