PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

モンテビデオ(ウルグアイ)寄港-前編-

2016年02月13日

地球一周の船旅は、モンテビデオ港(ウルグアイ)に寄港しました。船を降りるとまず目に入るのは、アートのようなカラフルなコンテナ。そしてたくさんの言葉で「WELCOME」が書かれた錨のオブジェです。日本語でも「ようこそ」と書いてありますね。何だかちょっと嬉しいです。

ただいまの時刻は午前9時過ぎ。街はまだのんびりムードです。空模様はあいにくの曇り空ですが、風情ある街並みが続きます。

モンテビデオの街並みはとにかくカラフル。特に「ドア」がいい味を出しているんです。後ほどのぞいたお土産物屋さんでは「ドアのビジュアルだけを集めたマグネット」なんて一品も。やはりこのドアに魅力を感じる人は多いよう。

ドアに負けず劣らず魅力的なのが、こうした窓辺の装飾。窓枠やバルコニーの柵といった、ちょっとした飾りがとってもオシャレなんです。

この街、お店のドアや壁、看板なんかが本当にオシャレ。どこを切り取っても絵になります。

スッと止まったトラックの荷台からは、見るからに瑞々しくて美味しそうな野菜がたくさん。どうやらこのお店に搬入に来たところだったよう。写真、いいよね?とカメラをかまえると「Ola!(こんにちは)」と笑顔。こんな小さな出会いも嬉しいですね。

古い街並みも本当に絵になります。この道路標識からすると、ここは自転車専用道路でしょうか??

道路標識が表すように、市民の足として自転車は欠かせない存在のよう。こちらはあちこちで見かけたレンタルサイクルです。スマートフォンをかざして貸し出し登録をし、目的地付近のスタンドに駐めたら同様にスマートフォンで返却登録。これは便利!

街の中心部、独立広場にやってきました。このあたりからは新市街。先ほどまでの古い街並みとはまた異なる、荘厳な建物が続きます。

街中ではこんな風にチェスに講じる人たちも。こんな、何でもない風景がまた楽しいんですよね。モンテビデオ・レポートまだまだ続きます。こうご期待!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |