PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

フィヨルド航路紹介

ブロードウェイラウンジ

2016年02月17日

次の寄港地ウシュアイアを出港すれば、本船は今クルーズのハイライトのひとつパタゴニアフィヨルドへと航路をとります。そこで、恒例の航路紹介企画、今回はフィヨルド特集編。解説は本企画ではすっかりお馴染み、本船事務局長の挾間です。

毎回、少々マニアックな内容で好評をいただいている航路紹介企画ですが、今回もややマニアック。まずは「海流」の紹介から。ブラジルから南下し、南極に近づくほど冷たい海流がやってきます。向かうパタゴニアフィヨルドはペルー海流に沿ったもの。(…とこれらは全部、挾間の解説の受け売り。ところどころ、何のことやらサッパリ…なのですが挾間がノリノリで楽しそうに語るので、何だかこっちまで楽しくなってきちゃうんです(笑))

ウシュアイアを出航したら針路は北へ。マゼラン海峡を抜け、ビーグル水道へ。オランダ氷河、イタリア氷河、フランス氷河、ドイツ氷河、ロマンチェ氷河……見どころが次々と現れると聞けば、ワクワクも高まります。フィヨルド遊覧って、こんなにも入り組んだ場所を船が通り抜けていくんですね。

2/22頃にはパタゴニアフィヨルド最大の見どころとも呼ばれる「ピオ11世氷河」が見られる予定とのこと。ここでは何と、幅4.7kmもの大氷河が迎えてくれるとか!? どんな景色に出会えるのか、楽しみでなりません!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |