PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ラパヌイの文化とリズム

ロサ・パオア・トゥキさん(ダンサー、教師)/ブロードウェイラウンジ

2016年03月01日

ラパヌイ(※イースター島のこと。現地の言葉でこう呼ばれる)のプロダンサー、ロサ・パオキ・トゥキさんによる講座は今回も素晴らしいダンスから始まります。すっかりお馴染みのものですが、何度見ても素晴らしいもの。このダンスが楽しみで企画に参加されているという方も多いのではないでしょうか。

今日の講座では、ロサさんも参加するラパヌイのNGO「TOKI(トキ)」についてお話しいただきます。「TOKI」とはもともとはモアイ像を切り出す道具の名前から取ったそう。かつての人々がモアイ像を切り出したように、未来の世代を形作っていきたい――そんな思いが込められているとロサさんは語ります。

スライドの女性は島唯一のプロのピアニスト。彼女は、ラパヌイに音楽教育を取り入れたい、とピアニストとしてのネットワークを活かした活動を展開。ラパヌイに音楽教師を呼び、島の子どもたちが音楽教育を受けられる機会を作り出しました。現在ではピアノのみならず、チェロやバイオリン、ウクレレや島の伝統楽器を学ぶ機会も始まっていると言います。

ロサさんのダンスパフォーマンス。ご注目いただきたいのはスライドに投影された写真です。日本の「あやとり」にそっくりでしょう?これは「カイカイ」と呼ばれるラパヌイ伝統文化の一つ。日本とラパヌイ、遠く離れた土地に同じような文化があるのは興味深いです。

講座の後半にはラパヌイ語講座も。「ありがとう」「こんにちは」…ちょっとした一言を覚えておくだけで、旅は何倍も楽しくなるもの。ラパヌイ訪問へ期待が高まります。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |