PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ラパヌイ・ダンスショー

ブロードウェイラウンジ

2016年03月04日

ラパヌイ(※イースター島のこと。地元の言葉でこう呼ばれる)沖に停泊中のオーシャンドリーム号。船内では、ラパヌイ文化継承に取り組むNGO「トキ」によるパフォーマンスステージの開催です!!

女性たちのダンスもさることながら、男性ダンサーによる力強いパフォーマンスも魅力です。艶やかな羽根飾りをまとい、大地を踏み鳴らすような迫力のダンス。圧巻です。

女性たちが座って踊るものもあります。これはラパヌイ伝統ダンスの中でも、古い時代のものなんだそう。

陽気で明るいラパヌイ音楽。パフォーマーの皆さんが声を合わせて歌うコーラスの美しい響きにもうっとり…。

こんな風にソロのダンスもあるんですね。こちらは比較的新しい時代のもののよう。フラダンスを彷彿とさせるような優雅なダンスです。

先日、水先案内人・ロサさん(ラパヌイダンサー)の講座でも紹介のあった「カイカイ」です!! 本当に日本の「あやとり」にソックリ。あやとりをしながら、シンプルな童歌を歌う――といったイメージでしょうか。洋上講座で伺ったカイカイの“実演”が見られる、というのも何とも嬉しいもの。

ここでダンサーの皆さんから「一緒に踊りましょう!」の呼びかけ。私たちの手を引いてステージに誘ってくれます。ここでモジモジしていたらモッタイナイ! ロサさんのワークショップの成果を披露しちゃいましょう。本場ラパヌイの皆さんと一緒にダンス――一生の思い出です。

最後は、ラパヌイの様々な時代、様々な衣装のものを組み合わせた底抜けに明るいパフォーマンス。「毎年、ピースボートが来るのが楽しみなんだ」「また来年も来るんだよね?」そんな言葉がとにかく嬉しくて…。素晴らしいステージに大感激!!

鳴りやまないアンコールに応えてくれたのは、水先案内人のロサさん!! 地元の男性ダンサーと2人で、美しい舞をご披露いただきました。ロサさんともここでお別れ。そう思うとちょっぴり寂しいですね。

素晴らしいステージをご披露いただいた「トキ」の皆さん、そしてここまで船内をたくさん盛り上げてくれたロサさんに、ささやかな感謝をこめて私たちからもダンスをおくります。洋上でロサさんに習った「ホコ」を披露。「トキ」の皆さんとロサさんに届けたい!――そんな思いを込めて、大地を踏み鳴らします。ラパヌイ伝統文化を文字通り「体感」する、素晴らしい一夜となりました。
ロサさん、NGO「トキ」の皆さん、本当にありがとうございました!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |