PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介/鹿海匡暁さん

東京都から参加、23歳

船に乗る前は?:
大学生です。

ピースボートに興味をもったきっかけは?:
同級生がCC(コミュニケーション・コーディネーター=通訳スタッフ)として乗船したんです。その体験談を聞き、オススメされたことが最初でした。

今回のクルーズに参加を決めたきっかけはありますか?:
今回が80回クルーズ(2013年7月出航)に続いて2度目のピースボートなんですが、初めて乗った時がめちゃくちゃ面白くて。それで、また乗ることにしたんです。
初めてのことにたくさんチャレンジできるし、日本全国に友だちができる。それが魅力だと思っています。

これまでで印象的な寄港地はありますか?:
ダナン(ベトナム)です。前回のクルーズで参加した、地元の若者たちとの「大交流」のツアーで出来たベトナムの"友人"と2年半ぶりに再会できたんです。

これから楽しみな寄港地はありますか?:
南アフリカです。南アフリカという場所そのものにも魅力を感じるし、ヨーロッパの文化とどんな風に融合していっているのかも興味があります。

船内のお気に入りの場所を教えてください:
ジャグジーです。特に、ジムで運動した後に入るのがいいですね。

ジムで一汗かいた後のジャグジーは至福のひととき。

船内企画で印象深いものはありますか?:
「ラッキータウン」というコンビがやっているお笑いの自主企画。

この旅で挑戦したいことはありますか?:
寄港地でソーラン節を踊りたい。海外の人たちがどんな風に見てくれるのか、反響を見てみたいです。

一言メッセージをお願いします!:
僕は都合があって、アルゼンチンで下船して帰国します。船のみんなには、最後まで自分のペースで旅を楽しんでほしいですね。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |