PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介/星野直人さん、星野昭江さん

長野県から参加、直人さん・70歳、昭江さん・71歳

ピースボートに興味を持ったきっかけを教えてください:
以前から知っていましたが、他のクルーズ旅行にはない特色があると聞き興味を持ちました。

今回のクルーズに参加を決めたのは?:
普段は畑仕事をしているので、畑の世話のない、日本が冬の時期にあたるクルーズがタイミングが良かったんです。

これまでで印象的な寄港地はありますか?:
マプト(モザンビーク)です。クルーガー国立公園に行きました。日本の「サファリパーク」のように普通の乗用車で動物見学をするような場所かと想像していたのですが、窓や扉もない専用のドライブカーで、野生動物を間近に見ることができた。期待以上でした。
カンボジアのアンコールワットも素晴らしかったですね。せっかくの地球一周ですから、世界遺産をたくさん巡りたいと思っています。

船内のお気に入りの場所を教えてください:
昭江さん:プロムナードデッキ。いろいろな人たちと出会える場所ですから。
直人さん:ブロードウェイラウンジ。自主企画「うたのさんぽみち」でギター伴奏を担当しています。その練習のためによくここを使うんです。

この旅で出会った美味しいモノはありますか?:
モルディブで出会ったフルーツ。マンゴーやパパイヤが美味しかったですね。

最近参加した船内企画で印象深いものはありますか?:
昭江さん:水先案内人・八木啓代さんの講座。南米の歴史や文化についてたくさん学びました。ブエノスアイレス(アルゼンチン)の「5月広場の母たち」についても、たくさん学ぶことができて、心に残っています。
直人さん:サンバカーニバル。ダンスを見るのが好きなんです。

この旅で挑戦したいこと、挑戦していることはありますか?:
直人さん:自主企画「うたのさんぽみち」に参加してくれる皆さんの歌声を引き出すこと。「うたのさんぽみち」はもぅ30回を越え、これまでに450曲を歌ってきました。この旅にあわせて1000曲を準備。参加者の年齢層や嗜好に合わせて、毎回違う曲を選んでいます。

一言メッセージをお願いします!:
直人さん:船旅って「富裕層の娯楽」だと思っていたんです。しかし、そうではないんですね。誰でも参加できる。それを実感しています。一方的に企画を「見る」だけでなく、一緒に「参加できる」のが楽しいですね。
昭江さん:ここは、仲間作りができる場所。新しい世界が開ける場所でもありますね。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |