PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

まんなか発表会-ステージ部門-

ブロードウェイラウンジ

2016年10月16日

161017MM_01.jpg出航からまもなく2ヶ月、地球一周の船旅も折り返しを迎え、「ここまで」と「これから」を考える時期。そこでおこなわれたのが、今日まで自主企画やカルチャースクールを通じて取り組んできた成果を発表する「まんなか発表会」です。ステージ部門では、さまざまなパフォーマンスが披露されました。
司会進行を務めるのは、ピースボートスタッフの中田雪里と、「リオ」こと中村莉大さんです。

161017MM_02.jpgトップバッターを飾るのは「ボブ・マーリーズバンド」です。今クルーズはジャマイカに寄港するとあって、船内でもレゲエ人気は高まっています。披露するのはもちろんボブ・マーリーのナンバー、「Redemption Song」。リズミカルな演奏に、会場はジャマイカムード一色に。

161017MM_03.jpg雰囲気を変えて登場したのはハンドベル演奏のみなさんです。演奏する曲は、「エーデルワイス」と「星に願いを」。ひとつひとつのベルの音が合わさって、会場には柔らかく繊細な音色が響きます。

161017MM_04.jpg続いては、クルーズ序盤におこなわれた芸達者祭にも出場した「はくなまたた」によるコントです。さらに腕に磨きがかかって息ピッタリ、キレも増しています。洋上で結成されたとは思えない見事な芸に、会場は温かな笑いに包まれました。

161017MM_05.jpg「涙そうそう」に合わせて息の合ったフラダンスを披露してくれたこちらのグループの平均年齢はなんと72歳!!皆さんとってもお元気です。 会場の雰囲気も、まるでハワイイにいるかのよう。これから訪れるハワイイがさらに楽しみになる、ステキなダンスでした。

161017MM_06.jpgサルサグループの皆さんも、練習の成果をバッチリ披露してくれました。軽快なリズムに乗った息ピッタリのステップに、会場の目は釘付けです。

161017MM_07.jpgそして発表会のトリを飾ったのは、社交ダンスサークルの皆さんです。会場中を魅了した優雅ですばらしいダンスには、惜しみない拍手が送られました。

こうして「まんなか発表会」は大盛況のうちに終了。今日のステージを見て、「今からでも挑戦してみたい!」と思われた方も多かったよう。"まんなか"まででここまで成果が出るんですから、今から始めてもきっと大丈夫でしょう。

クルーズもまだ半分。ここからまた、新しいチャレンジがたくさん始まりそうです。残り1ヶ月半、洋上ではさまざまなイベントも予定されています。ますます盛り上がっていきましょう!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |