PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

旅大学in peace boat ~旅するように働き、旅するように生きる~

清水直哉さん(TABIPPO代表) / スターライトラウンジ

2016年10月28日

161028S_02.jpg92回クルーズからスタートした、世界一周団体TABIPPOとピースボートのコラボレーション企画、『トラベラーズボート』。このプログラムの参加者は、この船旅での体験を、船の上や寄港地からさまざまな方法で発信しています。 そんなトラベラーズボートを支える1人、TABIPPO代表の清水直哉さんがキューバより乗船しました。

清水さんは、TABIPPOの代表として20名の従業員を抱える若き経営者。学生時代に世界一周の1人旅を経験したことがきっかけで、現在、イベントやバックパッカーフェスティバルなど、旅好きな若者たちに向けたコミュニティを主催しています。「旅するように働き、旅するように生きる」を合言葉に、独自の経営スタイルを実践する清水さんの話を聞こうと、会場には100名以上の参加者が集まりました。

161028S_01.jpg大学時代まで、サッカー一筋の生活を送っていたという清水さん、意外にもそれまでは旅をすることへの関心は薄かったそうです。「夢のない学生時代だった」と当時を振り返る彼を旅へと駆り立てたのは、「海外に行って、サッカーが見てみたい」という思いだったと言います。そうして世界一周へと旅立ち、同じように世界を旅する若者と出会った清水さんは、現在、旅することの素晴らしさを発信しています。

「旅をすることで世界を良くする、人生で大切なことはやりたいことをやること。」清水さんの言葉から、改めて『旅をする』ことに魅了される講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |