PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

マンサニージョ(メキシコ)寄港

2016年11月08日

161110M_01.jpg貿易港であると共に、リゾート地としても名高いマンサニージョへと寄港しました!船が着岸したのは、街の中心地近く。準備を整えて、さっそく街へ繰り出します。

161108M_03.jpg船を降りて、まず目に入るのはこちら。巨大なカジキマグロのモニュメントです。メキシコ有数の漁港として知られるマンサニージョ、特に有名なのがこのカジキマグロなんです。しかしこのモニュメント、想像以上にとにかく大きい!!モニュメントを前にした人はみんな言葉を失うほど。

161108M_05.jpgいい香りに誘われて、レストランへ。メキシコを代表する料理と言えば...やっぱりタコス!!炭火で焼き上げたチキンを、トルティーヤで挟んでいただきます!
お好みでサルサソースやライムを絞ると、また味が変わってさらにおいしいんです。

161108M_04.jpg夕方からは、お昼にも訪れたカジキマグロのモニュメント前で、マンサニージョ市とピースボートの文化交流フェスティバルが開催されました。ピースボートの寄港を歓迎して、地元の方も多く集まってくれました!
ピースボートのプロジェクトなどをいくつか紹介したあとは、お待ちかねの文化交流タイム!!

161108M_11.jpgマンサニージョのみなさんからは、伝統ダンスを披露していただました。カラフルなスカートを巧みに使ったダンスに、会場からは大きな拍手が起こります。

161108M_07.jpgピースボートからは、今クルーズでもおなじみのエイサーと和太鼓を披露します。こちらも大盛り上がり!!

161108M_08.jpgイベントに集まった人数は、ピースボートと現地の方と合わせ、なんと500人以上!!こういったピースボートならではの文化交流の時間、本当に楽しいもの!!言葉は通じなくても、分かり合えるということを体感できる瞬間です。
たくさんの方に参加したイベントも、名残惜しくもお別れの時間、最後は記念撮影です。

161108M_09.jpgそして出港式にはたくさんのお見送りの方が来てくれました。船から紙テープを投げて、別れを惜しみます。「ありがとう」「グラシアス」そんな言葉が飛び交う中、船は少しずつ離岸していきます。

161108M_10.jpgマンサニージョの夜景に見送られ、オーシャンドリーム号は最後の寄港地ホノルルへと向かいます。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |