PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

アロハ!再生可能エネルギー!~ハワイイが目指すエネルギー政策~

アンドレア・ギルさん / ブロードウェイラウンジ

2016年11月12日

161112A_01.jpgマンサニージョから乗船された、水先案内人アンドレア・ギルさんは、ハワイイ州のエネルギー局に36年間勤務し、再生可能エネルギーを専門にしています。本日の講座では、再生可能エネルギーとは何か、ハワイイ州が取り組んでいる政策やその問題点、また、個人でできる再生可能エネルギーへの選択肢などについてお話いただきました。

美しい海に囲まれたハワイイ州は現在、再生可能エネルギーの拡大に取り組んでいるそう。2045年までに、ハワイイ州全土の電力をすべて、再生可能エネルギーでまかなうことを計画、その法案が昨年の州議会を通ったといいます。
 
161112A_02.jpg30年後には、再生可能エネルギーでの電力供給100%を目指すと決めたハワイイ州ですが、電力の多くを石油、そして石炭などの化石燃料に頼っているのが現状です。とはいえ、再生可能エネルギーの発電量が急速に伸びており、2012年に発電量全体のうち13.7%だった再生可能エネルギーの比率は、2013年になると一気に18%まで拡大しているといいます。
「ハワイイ州では石油も石炭も輸入に頼っているため、いずれ枯渇すると言われています。化石燃料に依存し続けることは、ハワイイ州の経済や地球環境を考慮すると最善の選択肢ではなく、豊かな太陽光や風力、地熱などの再生可能エネルギーに転換していくことが重要なんです。」そう、アンドレアさんは言います。

再生可能エネルギーにおいて、米国内だけではなく、世界の先駆者になろうとしているハワイイ。ハワイイだけでなく、地球全体のエネルギー問題も考える講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |