PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

基隆(台湾)寄港

2016年08月22日

オーシャンドリーム号は、今クルーズ最初の寄港地である基隆(台湾)に入港しました。基隆は古くから商業や漁業の拠点として栄えた、台湾の"海の玄関口"。この日は天候にも恵まれ、青い空が広がっています。
後方デッキから見渡せる基隆の街並みと、岸壁に書かれた「KEELUNG」の大きな文字が私たちを出迎えます。
今回訪れたのは、台湾で人気の観光地・九フン(フンの字は、にんべんに分)です!

160822a02.jpg九フンに到着して最初に目に飛び込んできたのは、色鮮やかなお城とその先に広がる山々と海!いきなりの絶景に心をつかまれます!

160822a03.jpgさっそく街を散策してみましょう!
たくさんのお土産屋さんや露店が軒を連ねる通りは、見ているだけでワクワクします。

160822a04.jpg通りを見物していると、どこからともなくおいしそうな香りがしてきました。
なんともいえない香りにつられて購入したのは、タコ焼きならぬエビ焼き!
カリカリの衣の中に刻んだ野菜とプリプリのエビが沢山入っていて、これがおいしいのなんのって...。お値段も4個で100元(およそ300円)とリーズナブルでGOOD!

IMGP6870.jpg九フンは、スタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつだとも言われており、映画そのままのエキゾチックな雰囲気に包まれています。

160819a06.jpgだんだんと日が傾いてきました。夕日が九フンの町を優しく包み込み、映画のような雰囲気が一気に広がります。そして太陽が沈み、夜が訪れます。

160819a07.jpg街中にめぐらされた赤い提灯が次々に点灯し、九フンの街を優しく彩ります。
提灯に照らされた夜の九フンの光景は、まさに圧巻!言葉を失うほど幻想的でした。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |