PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

危機の時代~世界の愚かな核政策~

アチン・ヴァナイクさん(元デリー大学国際関係・政治学教授) / ブロードウェイラウンジ

2016年08月31日

160831C01.jpg「核軍縮・平和連合(CNDP)」「南アジア人による反核運動」の創設者のひとりであり、長年にわたり核軍縮の活動をおこなっている水先案内人アチン・ヴァナイクさんが話してくれたのは、インドが歩んできた核政策への道のりや、現状についてです。

核保有国であるインドは、1974年に初めての核実験をおこないました。実験後、多くの市民から強い反核運動が巻き起こったにも関わらず、隣国パキスタンとの緊張状態を理由に、政府は積極的な核政策を進めてきたといいます。

「核兵器自体がテロである」「核は平和利用できない」そう話すアチンさん。インドの核政策のみならず、核兵器の非道徳性、さらには日本が直面している原子力エネルギーの問題についても幅広くお話いただきました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |