PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

被爆体験を語り継ぐ~平和な世界を創るために~

東野真里子さん(ピースボート「おりづるプロジェクト」) / ブロードウェイラウンジ

2016年09月02日

160902A01.jpg地球一周の船旅に広島・長崎の被爆者の方々とともに航海をし、寄港地・船内での被爆証言を通じて非核の声を世界へと発信する「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(通称・おりづるプロジェクト)。

被爆者の高齢化が進む中、「放射能の人体への影響について、常に不安がある」そう話し始めたのは、被爆二世の東野真里子さん。東野さんは、2015年に広島平和文化センターより「被爆体験伝承者」の委嘱を受け、母の被爆体験と平和への思いを伝承しています。

160902A02.jpg戦争と核兵器の残酷さや悲惨さ、そして平和の尊さ。お母様の体験を語る東野さんの言葉はとても重みがあり、深く心に突き刺さります。
「戦争、原爆がもたらす恐ろしさが伝わってきた」「このような過ちを二度と繰り返してはならないと思った」「改めて知ることの大切さを感じた」これは、東野さんの証言を聞いた20代の若者の感想です。

核の脅威について、深く考える貴重な時間となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |