PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

シンガポール寄港

2016年08月28日

160828A01.jpgオーシャンドリーム号が寄港したのは、面積が東京23区と同じくらいの小さな国、シンガポールです。見どころがギュッとつまったシンガポールでまず訪れたのは、やっぱりここ!マーライオン公園です。
マーライオンが見つめる先には、その特徴的な外観が目を引くマリーナベイ・サンズ。
シンガポールのシンボルとも言える2つを同時に楽しめるとあって、多くの人でにぎわう大人気のスポットです。

160828A06.jpg続いて、地下鉄とバスを乗り継ぎ訪れたのはシンガポール動物園。この動物園がスゴイのなんの。なんと、動物園なのに檻がないんです!!檻がないのに動物が 逃げ出したり、観光客に危害を加えたりしないの?なんて思われるかもしれませんが、心配無用。檻の代わりに木々や池など自然の「柵」があるんです。
檻がないため、迫力満点!遠くをじっと見つめるチーターの獲物を探しているかのような凛々しいまなざしに、なんだか胸がドキドキします!

160828A08.jpgライオンもさすがの貫禄。風になびくたてがみがカッコいい!

160828A03.jpg砂遊びをするゾウにも遭遇。ここで生活するどの動物たちからも、のびのび生活している様子が伝わってきます。

160828A05.jpgキリンの親子は3匹仲良く寄り添っています。
動物の種類が多すぎて紹介しきれないのが残念ですが、見どころの多い動物園でした。

160828A10.jpg動物園を後にして訪れたのは、チャイナ・タウン。雑貨屋さんから衣料品店、美味しそうな食べ物屋さんが所せましと軒を連ねています。価格もリーズナブルな ので、お財布のヒモがついついゆるんでしまいます(笑)。ここでは民族衣装を購入したり、船内での生活雑貨を買い足したりした方も多かったよう。
豊かな自然と多様な文化に彩られたエリアもあれば、現代的なビル街もあり、さまざまな側面を見せるシンガポール。多民族国家ならではの街を楽しみ尽くす1日となりました。
明日はポートクラン(マレーシア)へと寄港します。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |