PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

スエズ運河通航

2016年09月14日

オーシャンドリーム号は、地球一周のハイライトのひとつ、スエズ運河通航の日を迎えました。
早朝、優しく降り注ぐ朝の日差しをたっぷり受けて、運河へと入っていきます。

160914S_01.jpg右手にシナイ半島、左手にアフリカ大陸をのぞみながら、船はゆっくりゆっくりと進みます。この日を心待ちにしていた方も多く、朝早くからデッキにはカメラを片手にたくさんの人が集まりました。

160914S_09.jpg普段解放されていない7階後方デッキも、今日は特別に解放。
外洋と比べ、この日は船のスピードもゆっくり。吹き抜ける風がとても心地よく、穏やかな気持ちになります。

160914S_03.jpg運河通航に合わせて地元のお土産屋さんが、なんと本船の中まで「行商」に!
可愛らしい雑貨やポストカードから、民族衣装まで、さまざまなおみやげが所狭しと並びます。 運河通航記念にと、カードやアクセサリーを購入した方も多かったよう。

160914S_02.jpg前方に大きな橋が見えてきました。スエズ運河にかかる唯一の橋、通称「平和大橋」です。この橋は、日本からのODAによってつくられたことでも知られています。橋の名前には、日本とエジプトの友好、そして運河の両岸をつなぐ友好の意味がこめられているのだとか。

160914S_04.jpg橋が近づいてくると、その大きさに改めて圧倒されます。くぐるときの迫力も圧巻!!
デッキのあちこちから、「大きすぎるー」「橋の端っこが遠すぎて見えない…」と、この橋のスケールに驚く声が聞こえてきます。

160914S_05.jpg平和大橋を過ぎればスエズ運河の出口はすぐそこ、地中海はもう目前です。いよいよ地球一周の船旅はヨーロッパへ。次の寄港地・ギリシャを目指して進みます!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |