PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

マルセイユ(フランス)寄港

2016年09月24日

160924M_01.jpgフランス最古の都市として知られるマルセイユに寄港したオーシャンドリーム号。
紀元前600年頃に築かれた植民都市「マッシリア」にはじまったマルセイユは、天然の良港として恵まれ、貿易の中心として発展してきました。
そんな長い歴史をもつ街へ、さっそく出かけます!!

160924M_09.jpg小高い岩山の上に建つマルセイユのシンボル、ノートルダム・ド・ラ・ギャルドバジリカ聖堂を目指し、坂道をのぼります。後ろを振り返ってみると、ずいぶんのぼってきたことがわかります。何気ない坂道の絵になること!!ちょっとした景色がなんともオシャレで、ついついシャッターを切ってしまいます。

160924M_02.jpg最寄駅から歩くこと約30分、やっと到着です!!街を見守る聖堂は、観光客からだけでなく、マルセイユのすべての人びとから愛されているのだそう。塔の上には、金色の聖母マリア像が日差しを受けて輝いています。

160924M_03.jpgここからはマルセイユの街が一望できます。緩やかになびく風が、とっても気持ちイイ!

160924M_04.jpg海と空、2つの「青」が、この美しい景観をさらに引き立てます。

160924M_06.jpg丘をくだると、もうひとつの見どころ、たくさんの人でにぎわうマルセイユの旧港へ到着です。ここで出会ったのが、ユニークな大道芸人の方々。皆さん明るくて、記念撮影にもとびきりの笑顔で応じてくれました。こんなふとした出会いも、旅の醍醐味ですよね。

160924M_05.jpgそして今日のランチには、名物のブイヤベースをいただきます!!魚介類のうまみがぎゅぎゅっと凝縮されていて、とっても濃厚です。このスープにバゲットをつけて食べると、これがまた絶品…。

160924M_07.jpgおなかも満たされたところで、おみやげを探しに再び旧港へ。たくさんの船がひしめき合う港の風景も、マルセイユを象徴する景観のひとつです。

160924M_08.jpgおみやげの定番は、マルセイユ石鹸!!屋台には、カラフルな石鹸が並んでいます。これがまたとても綺麗で、悔しいくらい絵になるんです。包装もかわいくて、おみやげに最適!!なかには、おみやげだけではなく「船内で使ってみよ〜」という方も。

マルセイユを存分に満喫し、船は次なる港・バルセロナへと舵を取ります。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |