PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

バルセロナ(スペイン)寄港

2016年09月25日

160925B_01.jpgスペインのバルセロナへ寄港しました。船を降りて、まず目に飛び込んできたのは、ランブラス通りに建つ高さ約60mのコロンブスの塔です。塔の先端に立つコロンブスは、右手を海へ向け、左手にはアメリカ土産のパイプを握っているそう。

160925B_02.jpg通りを歩いていると、騎馬隊とすれ違いました。それに、街全体もなんだかとってもにぎやか...それもそのはず。なんとこの日は、バルセロナ最大のお祭り「メルセ祭り」の日なんです!!あちこちでパレードがおこなわれ、カタルーニャ広場では特設ステージでさまざまなイベントが開催されています。こんなスペシャルな日に寄港できるなんて、ラッキー!!

160925B_03.jpgバルセロナといえば、建築家アントニ・ガウディの作品群を数多く見ることのできる芸術の街です。
まず訪れたのは、グエル公園。もともと実業家グエルが、人びとが自然と芸術に囲まれて生活できる住宅地にしたいと構想していたそうですが、工事は中断。その後、現在のように公園となり、多くの人が訪れる憩いの場所となりました。

160925B_05.jpgそんなグエル公園から、バルセロナの街を一望できます。モザイク状に埋め込まれたタイルも芸術的です。

160925B_04.jpgこちらはモザイクで彩られた有名なトカゲです。このトカゲ、竜やオオサンショウウオなのではないか?と言う説もあるんだとか。今日も公園を訪れるたくさんの人びとを出迎えてくれます。

160925B_06.jpgグエル公園のあとにして、ランチタイムです。今日はスペインを代表する料理パエリアと白ワインをいただきます。ムール貝と大きなエビが入っていて、食べごたえ十分!!海鮮類の塩加減がワインとの相性もバッチリで、あっという間に平らげてしまいました。

160925B_07.jpg続いては、バルセロナの顔ともいえるサグラダ・ファミリアへ。建物全体に張り巡らされた彫刻がすばらしく、上から下まで、見れば見るほど引き込まれてしまいます。

サクラダ・ファミリアが完成するのは10年後、2026年の予定です。以前、訪れた方は「前は、まだここは出来てなかったんだよ。」なんて教えてもらうと、完成への期待も高まります。完成した日には必ず来よう、と再訪を誓った方も多かったよう。

何度来ても新しい発見があって楽しめる、バルセロナ大満喫の1日となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |