PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ロンドン[ティルベリー](イギリス)寄港-NGO訪問-

2016年10月04日

161004T01.jpg1942年に設立されたイギリスを代表するNGO「OXFAM/オックスファム」を訪れるオプショナルツアーMコース、「イギリス生まれのNGO『Oxfam訪問』~ロンドンでチャリティ1日体験~」の様子をお届けします!!

161004T02.jpgイギリスに暮らす人なら誰もが知っているNGOのひとつ、オックスファムは大きくわけて3つの活動を行っています。貧困を抑制するための開発支援の活動、署名やデモなどのキャンペーン活動、そして災害時等の人道支援活動。3つといえど、その活動の幅は多岐にわたります。そしてこれらの活動資金の5分の1は、チャリティショップ活動でまかなわれているといいます。

161004T03.jpgイギリスではチャリティの文化がとても浸透しており、オックスファムのチャリティショップは、イギリスだけで700店舗あるんだとか。ショップでは、寄付された食器などの生活雑貨、チョコレートやコーヒーなどのフェアトレード商品、そしてTシャツなどのオリジナルグッズなどを販売しています。そしてその収益は、貧困をなくすためのオックスファムの活動に充てられます。
開発途上国における貧困などに関心を持つきっかけや、寄付や買い物を通じて楽しみながら国際協力活動に貢献できる場を、多くの人に提供することを目的としているそう。 1948年にイギリスで始まったチャリティショップは、ドイツやベルギー、オーストラリアなどでも展開されています。

161004T04.jpgではさっそく、近くのチャリティショップへ。
週に4500アイテムがここに寄付され、売ることが出来ないアイテムは倉庫に運ばれ仕分けを行い、違う店舗や別の国で販売されます。売ることが出来ない古着やマットレスは家の防寒素材にしたりと、寄付されたものはどこかで必ず再利用される仕組みに驚きです。

161004T06.jpg毎日違う商品が並ぶため、ファンも多いのだとか。中には、1日3回来店する常連さんのお客様もいるそう!!ツアー参加者の皆さんもお買い物タイムです。先ほど紹介されたお菓子がとても気に入ったご様子のこちらの女性、さっそくレジへ。美味しいものを買って食べて、それが国際協力活動になるってホントに素晴らしいですね。

161004T07.jpg最後は国会議事堂前へ。ここは、イギリスの人がデモをするときに必ず集まる場所だそう。来週には気候変動反対運動があり、それに先駆けてピースボートは国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の公式キャンペーン団体として、SDGsのアピールして記念撮影。
「小さな事かもしれないけれど、一人ひとりの思いが集まり、そこから大きなムーブメントが起こる」そんな思いが芽生える、学びのある1日となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |