PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ゼーブルージュ(ベルギー)寄港

2016年10月05日

161005S_05.jpgベルギーのゼーブルージュへ寄港しました。ここから訪れたのは、港のほど近く、世界遺産の街・ブルージュ。「ゼーブルージュ」と「ブルージュ」、似ているけれど、違う街なんです。ブルージュをアルファベットで表記すると「Brugge」で、「橋」を意味しているそう。その名にふさわしく、街の中には運河がはりめぐらされ、50以上もの橋が架かっています。この街が「水の都」といわれるのにも納得です。
歴史も古く、12〜13世紀頃には西ヨーロッパ随一の貿易港となり、商業の中心として栄華を極めました。15世紀以降、水路は閉ざされ商業の中心都市としての機能は失いましたが、そのおかげで中世そのままの街並みを現在まで残しており、「ブルージュ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

161005S_01.jpgこちらは愛の湖公園。中世ブルージュの内港だっだ場所で、今は水門で仕切られて湖となっています。とてものどかで、ゆったりとした時間が流れています。

161005S_06.jpg公園から歩くこと10分、ブルージュの中心であるマルクト広場に到着しました。ベルギーらしいオシャレな建物がたくさん。商人の富の象徴であった、破風をもつ切妻屋根のギルドハウスがとにかくカワイイんです!!
ここは、ヨーロッパでも五本の指に入るほどの美しい広場といわれているのだとか…。

161005S_03.jpgマルクト広場の南にそびえ立つ高さ83メートルの鐘楼は、世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」に登録されています。また、広場南西にあるベギン会修道院は、世界遺産「フランドル地方のベギン会修道院」の1つ。世界遺産の中に、さらに2つの世界遺産があるなんて驚きです!!

161005S_07.jpgさっそく鐘楼の中へ。366段の石の階段を頑張ってのぼりきると、ブルージュの街並みが一望できます。すばらしいパノラマは、一見の価値アリです!

161005S_04.jpg世界的にチョコレートが有名なだけあって、街の中にはチョコレート屋さんがたくさん。フラッと立ち寄ったこのお店に並んでいるチョコレートは、なんと50種類以上!!どれにしようか迷っていまいます。
悩み抜いた末に選んだチョコレートをさっそくいただきます。これが絶品!!歩き疲れた体に甘いチョコレートが染み渡ります。

161005S_08.jpgどこを切り取ってもオシャレな世界遺産の街ブルージュ、今日も天候に恵まれ、大満喫の1日となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |