PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

おはようサルバドール

伊高浩昭さん(ジャーナリスト) / ブロードウェイラウンジ

2016年10月10日

161010O_01.jpgティルベリーより乗船された水先案内人の伊高浩昭さんによる、世界各地の音楽を紹介する企画「おはようサルバドール」。今日のテーマは「ロシアの歌」です。鮫島有美子さんの歌を中心に名曲の数々を紹介していただきました。「鶴」や「赤いサンフラン」を聞きながら、鮫島さんの歌声は「まるで昨晩夜空に燦然と広がっていたオーロラのよう」だと話す伊高さん。連日のオーロラチャンスに備えて夜遅くまで起きている方にも「"大人の子守唄"だと思って、眠い人は遠慮無く寝てください」とユーモアを交えながら、楽曲に込められた意味や当時のロシアの時代背景などについて解説します。

伊高さんの学生時代は歌声喫茶の最盛期だったそうで、週末には学校の先生もこぞって都心へと出向いて、週明けの授業で歌を紹介してくれたというエピソードも明かしてくれました。今でも新宿には歌声喫茶が残っていて、海外の方には『古き良き日本』の姿として映るそうです。「知っている歌があったらぜひ歌ってください。」そんな伊高さんの言葉をきっかけに、口ずさむ声や手拍子が少しずつ広がります。最後の曲が流れるころには参加者の歌声で会場が包まれ、とても優雅な朝のひとときとなりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |