PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 櫻部郁さん

兵庫県から参加、26歳

船に乗る前は?:
旅館の仲居をしていました。

ピースボートについて知ったきっかけを教えてください:
過去に乗船した友人を通して知りました。

今回のクルーズに参加を決めたきっかけはありますか?:
以前有馬温泉の旅館で働いていたとき、「もっともっとおじいちゃんやおばあちゃんの笑顔に貢献できることがしたい」と思い、退職を決めました。ピースボートの乗船者は半数ほどが60歳以上の方だと友人から聞いていたので、毎日を楽しんでいるシニアの方から話を聞きたいと思いました。また、世界のおじいちゃんやおばあちゃんがどのように生活しているか直接見に行ってみたいと思い、乗船を決めました。

これまでで印象的な寄港地はありますか?:
良かった寄港地はインド。孤児院を訪ねるツアーに参加しました。子どもたちが本当に元気いっぱいで、言葉は分からなくても、いっしょに絵を書いたり、紙風船を打ち合ったりして、クタクタになるまで遊びました。子ども達の笑顔がたくさん見られて、素敵な思い出ができました。

これから楽しみな寄港地はありますか?:
キューバがとても楽しみです。『高齢化社会もなんのその!~キューバのおじいちゃん、おばあちゃんとの大交流~』というツアーに申し込んでいるので、キューバでは年配の方々がどんな風に生活しているのか、お会いできるのが今から楽しみです。

船内のお気に入りの場所を教えてください:
8階にある『あん』という畳のスペースです。船上ではさまざまな企画に参加していますが、空いた時間にここへ行くと必ずみんなが集まっているので、いっしょにトランプをしたり喋ったりできて、とても楽しいです。

この旅で出会った美味しいものはありますか?:
食べ物ではないですが、シンガポールで飲んだクラフトビールはとっても美味しかったです!

印象深い船内企画はありますか?:
水先案内人でアニメーション監督の宇井孝司さんの企画に参加しました。手塚治虫さん原作のアニメ『ジャングル大帝』の映像のみを流して、キャラクターの声や効果音、音楽などをすべて自分たちで表現するというライブ上映会です。 私は絵を描くのが好きなので、装飾チームとして会場の装飾やキャラクターのお面、ポスターの制作などを手伝いました。上映後に何人も『すごかったよー!』と声をかけてくれて、本当に参加して良かったと思いました。まだ乗船して20日程ですが、ともに企画づくりをしたみんなとの時間は108日の旅の中でも濃いものになると思います。

これまでに購入したお土産物はありますか?:
船内生活用にマレーシアで象柄のバッグを購入しました。すれ違いざまに、みんなから『可愛いー!』と言ってもらえて嬉しいです。

一言メッセージをお願いします!:
船に乗る前は、寄港地に着くまで何日も陸に降りられないなんて絶対にストレス溜まるだろうな、と思っていました。ですが実際に乗ってみたら、船内の時間が本当に楽しいんです! 朝から晩までみんなで喋ったり、企画に参加したり、飲みに行ったり。なんだか学生時代に戻ったみたいです。年下の人とも、父と同じくらいの年齢の方ともいっしょに笑って、毎日楽しく生活しています。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |