PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第94回クルーズレポート

第94回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 武田吉雄さん、正子さん

愛知県から参加、吉雄さん65歳、正子さん63歳

乗船のキッカケは?
正子さん:今年3月の主人の退職祝いに地球一周しようと、4~5年前から決めていたんです。2年前に主人を誘ったら、最初は嫌がられましたけど、そのうち乗り気になってきました。

吉雄さん:3ヶ月も家をあけるのは大変だと思ったんですよ。そしたら「あなたが行かないなら、5歳の孫をつれていく!!」って言われて、「じゃあ僕が行きます」と。決まってしまえば楽しみになってきて、会社から「退職しても働かないか?」と誘われたんですが、「海外に行くので」というのを断り文句にしていました(笑)。

寄港地での思い出は?
正子さん:旅の一番の目的が、パリに住んでいる友人に会うことでした。友人がルーアンまで来てくれて、街を観光して、一緒にホテルに泊まって、楽しかったです!! 二番目の目的は、本場スペインのフラメンコを見ること。一番前の席でフラメンコを鑑賞していたら、突然ステージから「踊らない?」と誘われて、一緒に踊っちゃいました!!あと、着物は持ってきてよかったです。船の上でもカラカス市民オーケストラのメンバーや、マレーシアの方々が日本文化体験をする企画で着付けをしたり、お役に立てて嬉しかったです。言葉は通じないけれど、船内で会ったら「ハロー!!」と笑顔で挨拶する仲になれて、嬉しいですね。

吉雄さん:
妻が踊り出したら、同じテーブルの人に「ほら、写真撮らなきゃ!!」と言われて慌てて撮影して。今もそのテーブルメンバーとは仲が良くて、船上でもよく一緒に過ごしています。あと、彼女は着物で寄港地をまわることもあるので、その写真を撮るのも楽しいですね。

船内での過ごし方は?
吉雄さん:卓球が楽しいね。大会に出たり、卓球を通した友人ができたり、充実しています。あとは社交ダンスも習っていて、船を降りるまでにはステップをちゃんと覚えたいです。あと、ふたりで一緒に合唱もしているんですよ。「退職祝いだからゆったり過ごそうね」なんて言っていたけれど、すごく忙しいよね。毎日楽しく過ごしています。

正子さん:
そうそう。水先案内人の方や、船内の歌が好きな人と一緒に歌っています。40年間合唱をやっていたけれど、ここ数年は離れていて。でも船内で楽しさを思い出しました!!あと、ヒバクシャの方の体験を伝える「おりづるプロジェクト」のサポートメンバーとして企画で歌ったり、おり鶴を折ったりしています。秋に広島旅行を予定していたので、事前勉強のために戦争や原爆の勉強ができたら...と思って関わった「おりづるプロジェクト」ですが、やりはじめるとおもしろいです。広島旅行の時には家に遊びに行けるような友人もできました。ほかにも船内で友人のいとこに偶然出会ったり、個性豊かな方々と知り合えて楽しいです。

思い出深いことは?
吉雄さん:たくさんあるけど...洋上で迎えた38周年の結婚記念日にみんながお祝いしてくれたりしたね。単身赴任が多かったので、今回ふたりで海外旅行に行くのも初めてなんです。たくさん思い出はできたけれど、残りの船旅でも楽しみがたくさんあります。大西洋では洋上運動会があるし、のどじまん大会なんかあれば演歌も歌いたい。思いきって乗ってよかったですよ。

正子さん:
結婚記念日のお祝いは嬉しかったね、いい思い出になった!!船内でも「夫婦円満の秘訣はなに?」ってよく聞かれるんだけど、毎食カンパイから始めて、給料日には「今月はお疲れさま」、ボーナス日には「半年ごくろうさま」とお祝いをしていることだって答えています。

 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |