PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第97回クルーズレポート

第97回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

パラオ現大統領トミー・レメンゲサウ氏、来船

2018年03月15日

S3157655@97.jpg撮影:水本俊也

トミー・レメンゲサウ大統領が、
コロール停泊中のオーシャンドリーム号へ来船されました。レメンゲサウ大統領は2001年から2009年にかけて2期8年、2012年に再選し、現在4期目を務めています。

人口2万人に満たないパラオには、毎年16万人を超える観光客が訪れています。観光客がパラオ独自の文化や自然に悪影響を与える可能性を懸念し、パラオに入国する旅行者に対して2017年12月から、環境保護に関する誓約書「パラオ・プレッジ」への署名を義務化しました。

R3152820@97.jpg今回、「パラオ・プレッジ」が義務化されてから初めての客船の寄港となることから、レメンゲサウ大統領立ち会いのもと、船上でわたしたちも「パラオ・プレッジ」に署名。パラオの子どもたちに、環境への配慮ある行動をすることを約束しました。

S3157604@97.jpg今クルーズには、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進するための教育プログラムのユースメンバーとして、パラオから4名の若者が乗船しています。レメンゲサウ大統領は、彼らの活躍を喜ぶとともに、若い世代の役割の重要さなどを語ってくださいました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |