PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第97回クルーズレポート

第97回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ディリ(東ティモール)寄港-東ティモールの未来を担う大学生たちと大交流-

2018年03月19日

  180319_8813.jpg18年ぶりとなる、東ティモールに寄港しました!こちらでは、現地の大学生と交流するオプショナルツアーに参加します。港を出発して約30分、ディリ工科大学に到着です。2002年に設立されたディリ工科大学は、2008年に政府の公式許可を得た私立大学で、観光やビジネスマネージメント、サイエンス、原油関係の学科があるそう。設立当時はスタッフ5名、生徒150名でしたが、現在ではスタッフ200名、生徒は6000名と大規模な大学になりました。
 
 180319_8837.jpg敷地の中に入ると、歓迎の印として東ティモールの伝統工芸品であるタイスを、ひとりひとりの首にかけてくれました。鮮やかで細かい刺繍が施してあり、とってもステキです!!
 
180319_8861.jpgそのまま交流会場へ。衣装を着た女性たちが、小さな太鼓を演奏しながら席まで案内してくれました!
 

180319_8991.jpgさっそく、東ティモールの伝統料理作りを体験します。テーブルの上には、さまざまな食材が並んでいますが、初めて目にするものもあり、みなさん興味津々!

180319_9004.jpg料理をするそばでは、ヤシの葉を手編みしてカトゥパと呼ばれる小さな箱を作っています。完成したら、この中にお米などを入れて炊くんだそう。
 
  180319_9205.jpgステージでは、社交ダンスのように男女ペアで踊る民族舞踊が始まりました。途中、軽やかに跳ねるステップがあったりと、華やかでかわいらしい踊りに大きな拍手が起こります。
 
180319_9073.jpgこちらでは、太鼓の体験タイムです。実際に叩いてみると、これがなかなか難しいんです。「こう?」と身振り手振りで会話をしながら、チャレンジは続きます。
 
180319_9321.jpg続いては、日本の文化紹介の時間です。みんなで一緒にできるもの、ということで、盆踊りのスタート!こちらも身振り手振りで輪になって一緒に踊ります。なんだか楽しそう!
 
  180319_9414.jpgランチタイムのあとは、実習室を案内してもらいました。ここには車のエンジンが20台ほどあり、日々学生たちが学んでいるそう。卒業生の中には日本人学生もいるんだとか!
 
 180319_9602.jpg最後は、浴衣の着付けや習字、折り紙、お茶、卓球など、それぞれのグループに分かれて交流を深めます。名前を漢字で書いたり、鶴や飛行機を織ったり、浴衣を着て写真を撮ったり。
 
  

180319-P3190057.jpg帰る前に、ピースボートが行っている「UPA国際協力プロジェクト」で日本で集めて持ってきた、支援物資を手渡します。そして集合写真を撮ったら、名残惜しいですがお別れの時間です。受け入れてくれたみなさんのおかげで、とても楽しい1日を過ごすことができました。ありがとうございました!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |