PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第97回クルーズレポート

第97回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 小川公一さん

東京都から参加、29歳

乗船前は?
3年ほど前に友人と一緒に立ち上げた会社で、会社員をしています。今回は、休暇を取って乗船しているので、帰港の翌日にはスグに仕事が待っています(笑)。

乗船のきっかけは?
ピースボートは居酒屋でポスターを見て、以前から知っていました。1年くらい前に、海外旅行に行きたいと思い、安く行ける方法をネットで検索していたらピースボートが出てきたので、公式ラインの登録。そしたら、限定の割引キャンペーン情報が送られてきました。年齢的にギリギリでだったので「今しかない!」と思い、乗船を決めました。

船内の過ごし方は?
将棋が好きで普段から結構やっていますが、海を眺めながらの将棋はとても気分がいいですね。でも船内企画がおもしろいので、船内企画にもよく行っています。特に旅の講座や水先案内人の講座に参加していて、ロバート・ハリスさんの「100の格言」という講座は、特によかったです!
あと、毎晩バーや波へいでお酒を飲むのも楽しい時間です。バーでは完全分煙なのも嬉しいです。日本ではバーに行きたくてもタバコが気になってしまうので、気軽に飲みに行けるのはうれしいですね。

寄港地の思い出は?
インドネシアのスマランで、スラム街を観光開発した「レインボービレッジ」を訪れました。カラフルな街並みと、スラム街の人達の笑顔がとても印象に残っていますね。ガイドブックには載ってない場所ですが、船内の友達から教えてもらいました。あと、最初の寄港地、パラオの海のキレイさは目に焼きついて忘れられないですね。正直、どの寄港地も最高によかったので選ぶのは難しいです!

乗船して思うことは?
今回は割引キャンペーンがあって安く行けると思い乗船しましたが、うまくやりくりすればあまりお金をかけなくても楽しめるなと思っています。寄港地でのオプショナルツアーは厳選して、自由行動も自分で調べて、地元のバスに乗ったり、楽しんでいます。今クルーズは、ご年配の方がたくさん乗船しているので、会話の中から学ぶことがとても多いです。ためになるお話がたくさん聞けるなと思います。帰国してからやってみたいと思うことが増えました!
[文、写真:市山晋]

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |