PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第98回クルーズレポート

第98回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

釧路寄港

2018年08月19日

2018081901.jpgシアトルから12日間の洋上を経て、オーシャンドリーム号は釧路に寄港しました。早朝、いつもより多くの人がデッキに出て、久しぶりの日本のようすを眺めています。1980年、日本で初めてラムサール条約指定湿地に登録された日本最大の湿地面積を誇る釧路湿原や阿寒摩周国立公園など、壮大な自然と豊かな農作物、新鮮な海産物など見どころ、グルメも盛りだくさんです。

2018081904.jpg港からタクシーで約30分ほどで、釧路湿原展望台に到着です。2万8000ヘクタールに及ぶ広大な面積を有する日本最大の湿原には、2000種以上の動植物が生息しています。特別天然記念物のタンチョウも観察できるそう!

2018081902.jpg迫力ある大自然の中を歩いていると、不思議と心穏やかで、謙虚な気持ちになります。爽やかな汗をながし、心の窓を開け放つような気持ちのよいハイキングになりました。

2018081903.jpg見渡すかぎり、どこまでも広がる緑色の景色。約2万年前は陸地で、1万から6000年ほど前に海水が入り込んだそう。6000年から4000年前になると海水が引き、今の湿原になったんだとか。長い時間をかけて地球が創り出した絶景に言葉を失います。

2018081906.jpg釧路湿原から再び港の周辺に戻り、新鮮な海産物や釧路のおみやげものが並ぶ、釧路最大の鮮魚市場「和商市場」へ。脂がのってキラキラと輝く鮭は、豊かな海で育ち、まるまると身の詰まった時鮭を一度食べると、ほかの鮭が食べられなくなるほど絶品だと言います。

2018081907.jpg和商市場の大人気名物は勝手丼。自分で好きなネタを選び、オリジナルの海鮮丼を味わうことができます。厚岸や根室、羅臼、名だたる港町の名産が集まるここだけでしか味わえない絶品グルメです。

2018081908.jpg釧路唯一の酒蔵“福司”。北海道のお米、伏流水をつかった美味しい日本酒です。熱燗でいただくのが地元の漁師さんのオススメなんだとか!

2018081909.jpg和商市場から港へと戻る途中、見えてくるのが幣舞橋です。札幌の豊平橋、旭川の旭橋とともに北海道三大名橋にも数えられています。橋の上には“四季の像”と呼ばれる4体の美しい彫刻が並んでいます。

2018081910.jpg夕暮れ時になると、橋の上には大勢のカメラマンが並びます。釧路の夕陽は、フィリピンのマニラ、インドネシアのバリ島と並び、世界三大夕陽にも数えられているんです。燃え盛る炎のような美しい夕焼けが、釧路の海、そして、幣舞橋を照らします。

2018081912.jpg岸壁には、炉端焼きのテントが並んでいます。その名も、岸壁炉端!その場で新鮮な魚やお肉を選び、炭火焼きで味わうことができる、地元でも人気のグルメスポットです。5月から10月までの期間限定で営業しています。

2018081911.jpg豊かな自然においしい海産物...1日ではとても足りないほど充実した時間を過ごすことができました。オーシャンドリーム号はいよいよ横浜へと向かいます。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |