PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第98回クルーズレポート

第98回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ハバナ(キューバ)寄港

2018年07月17日

IMGP9175.jpgキューバの首都ハバナに寄港しました。街を歩けば1950年代のクラシックカーが走り、あちらこちらでラテンの明るいリズムが聞こえてきます。ジリジリと照りつける太陽に負けず、ハバナの街を歩きます!最初に向かったのは、新市街の中心に位置する革命広場。メーデーなどの国家評議会議長の演説の場として知られ、多い時には数十万人が広場を埋め尽くすこともあるそう。

IMGP9240.jpgキューバの英雄のひとりで、今もなお愛される革命家エルネスト・チェ・ゲバラの肖像がひときわ目を引きます。ちなみに、おみやげ屋さんなどで売られているTシャツなどで、一番人気なのがこのチェ・ゲバラなんだとか。

IMGP9320.jpgこちらは1950年代、チェ・ゲバラやカストロとともにキューバ革命を闘った人物のひとり、カミーロ・シンフエゴスの肖像画です。1959年に飛行機事故で亡くなったそうですが、死後50年を記念して2009年にこの肖像画が作られました。
 
IMGP9430.jpg首都ハバナは世界遺産に登録されています。船を降りるとすぐに旧市街。どこを見ても写真を撮りたくなるような風景が広がっています。
 
IMGP9406.jpg西洋との交易の中継地点として栄えたキューバでは、スペイン語圏の文化と島を囲む各地の音楽がそれぞれ影響し合うことで、独自の音楽が育まれました。そのため、街中にはいたるところでキューバ音楽が奏でられています。
 
IMGP9515.jpg自家用車としてはもちろん、タクシーとしても街中を走るクラシックカーは、カラフルな色と可愛らしいデザインで、見ているだけでなんだか楽しい気分になります。乗り合えばリーズナブルな価格で乗ることができるので、乗ってみるのもオススメ!開放感あふれる車内でキューバの風を感じながらドライブを楽しむことができます。
 
IMGP9554.jpgキューバで愛されるラム酒にアメリカで生まれたコーラを注ぎ、ライムを絞るカクテル「キューバ・リブレ」。華やかな香りのラム酒にキレのあるコーラ、爽やかなライムのフレーバーが絶妙なバランスです。
 
IMGP9477.jpgワクワクする街を歩いていると、あっという間にキューバともお別れの時間に。世界中どこを探しても見つからないようなユニークな街並みと、びっくりしてしまうほどフレンドリーなキューバの人びと。旅人の心を魅きつけてやまない理由がわかるような1日となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |