PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

ピースボートで体験!! 世界一周クルーズ

40年間一緒にいた妻とともに船旅を楽しむことができました。
山本和也さん Yamamoto Kazuya 愛知県 / 72歳
無職

小さいころの夢でした


yamamoto_kazuya_01.JPG
7つの海に行ってみたい、船乗りになりたい...小さなころはそんな夢を抱いていました。しかし、その夢は叶わず、自動車メーカーに就職したんです。誰もが知っている車の開発や、製造のための中国工場の立ち上げなどに関わっていました。ピースボートを知ったのは11年ほど前です。娘が乗船したんです。「楽しかった!!」「こんなことがあった!」そんな話を聞いて、いつか妻と行ってみたいと思っていました。

妻とともに世界一周へ


yamamoto_kazuya_02.JPG
もともと旅行が好きで、妻とふたりでヨーロッパに出かけたり、地中海クルーズに乗ったこともあります。定年してからも働いていましたが、妻が病気になってしまって。看病を続けたんでが、妻に続き母も亡くしてしまったことが、今回の船旅に踏み切るキッカケになりました。食事の時は妻の写真を飾っています。妻と一緒に旅をしているんです。写真だけでなく、妻の遺骨の入ったペンダントをつねに身につけています。40年間ずっと一緒にいた妻のことは、いつまでも忘れることはありません。

社交ダンスやマージャンを楽しみました


yamamoto_kazuya_03.JPG
船旅が始まった当初は、のどかにのんびり旅を楽しめれば...という気持ちがありました。しかし今は、昔から好きだった社交ダンスや麻雀などを楽しんでいます。乗船して、船内でとてもアクティブな80代、90代の方にたくさん出会うことができました。そんな方々から、「まだまだがんばろう」とパワーをもらうことができました。

充実した毎日を


yamamoto_kazuya_04.JPG
ひとりでも多くの人としゃべって、趣味を増やしたい。そんな風に思って約3ヶ月の船旅を楽しみました。これからも毎日を充実させ、悔いのない人生を送りたいですね。娘が、「ピースボートの旅が楽しかった」そう言っていた理由が、体験してみてなんだかわかったような気がします。
| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |