各種問い合わせ閉じる

第106回ピースボート地球一周の船旅(アフリカ・南米・オセアニアコース)

2020年12月 出航 オーシャンドリーム号

旅の見どころ

地球を感じる圧巻の大自然

寒い日本を離れ、暖かな南半球へ。船は、人びとの熱気あふれるアジアや、透明度が高い海が広がるインド洋の島々をめぐり、「秘境の島」マダガスカルへ。野生の動植物の宝庫として知られるこの島では、ユニークな形のバオバブの木がそびえます。また、見渡す限りの地平線が広がるアフリカ大陸では、サファリで生き抜く野生動物のたくましさにふれることができます。クルーズのハイライトのひとつである、パタゴニアフィヨルドでは、雄大な氷河を遊覧。複雑な地形と美しく青く光る氷に囲まれながら、かけがえのない大自然に出会う船旅です。

海を通じて結ばれた美しき島々

碧く光る海と白い砂浜がまぶしい南太平洋の島々では、ポリネシアの文化を受け継ぐ先住民族との出会いも忘れられない体験が待っています。夜空には、宝石を散りばめたような満点の星空が広がり、ひときわ輝く南十字星は見る者に強い印象を残します。最後は、都市と自然の両方の魅力を味わえるニュージーランドとオーストラリアをめぐり、旅はフィナーレを迎えます。飛行機の旅では訪れるころが難しいこの南半球クルーズは、訪れる寄港地すべてに新しい発見がある、108日間の充実航路です。

TOP