早得割引受付中!

2022年5月31日まで

早得割引:2022年5月31日まで

このクルーズを予約する

日本一周クルーズ(夏休みとっておきクルーズ)

旅の見どころ

日本の魅力を再発見する旅

北は北海道から南は沖縄まで、船旅でしか見ることができない景色と出会い、まだまだ知らない日本の魅力にふれる19日間。旅の始まりは東北・北海道から。南三陸の自然が広がる石巻を皮切りに、広大な湿原を擁する釧路やノスタルジックな運河の風景が魅力の小樽を訪れます。風情ある街並みが広がる古都・金沢や九州一の観光都市・博多などを経由し、船は沖縄の那覇へ。”日本から一番近いヨーロッパ”ウラジオストックと韓国第二の都市・釜山、海外の寄港地にも期待が高まります。東北、北海道、北陸、山陰、九州、沖縄、四国と、狭いようで広い日本の魅力を再発見する特別な旅が船出を迎えます。

本場で楽しむ旬の味覚

現地で味わうその土地ならではの旬の味覚は、旅の大きな楽しみ。ご飯に新鮮な海の幸を好きなだけ盛って豪快に味わう釧路の名物グルメ「勝手丼」や、金沢・近江町市場や博多・中州での食べ歩き、沖縄そばやゴーヤチャンプルーに象徴される沖縄料理など、日本各地の味覚を現地で味わいます。ビーフストロガノフやボルシチ、ピロシキなどのロシア料理、サムギョプサルやチヂミをはじめとした韓国グルメも楽しみです。味や香りを通してその土地の風土にふれる体験は、旅の思い出をより確かなものにしてくれるでしょう。

世界遺産・知床半島を周遊

クルーズのハイライトは、ユネスコの世界自然遺産に登録された知床半島を周遊する「シーニック・クルーズ」。アイヌの言葉で”地の果て”を意味する知床半島に広がる大自然を、本船から望みます。荒々しい断崖絶壁や海へと注ぐ美しい滝、頂に雪を抱いた知床連山や羅臼岳が背後に連なるダイナミックな風景は、知床ならではの神秘的な眺望です。運が良ければ、北の大地でたくましく生きるさまざまな野生生物と出会うことも。洋上からしか目にすることのできない雄大な知床の自然を体感する、特別なひとときをお楽しみください。

TOP