早得割引受付中!

2021年10月28日まで

早得割引:2021年10月28日まで

このクルーズを予約する

夏の東北&北海道周遊クルーズ(15日間ショートクルーズ)

旅の見どころ

夏の東北&北海道をめぐる

爽やかな風が吹き、豊かな緑に花々が咲き乱れる北国の短い夏をめぐる15日間。日本の最北端・宗谷岬や手つかずの自然がどこまでも広がる釧路湿原、運河沿いのレトロな景観が旅情を誘う小樽など、見どころ満載の北海道をめぐります。三陸の風光明媚な海岸線が堪能できる大船渡、東日本大震災を乗り越え復興へと歩む石巻への寄港も見逃せません。さらには、シベリア鉄道の発着駅として知られるウラジオストックにも寄港。魅力的な寄港地の数々はもちろんのこと、世界一周クルーズと遜色ない多彩な船内企画もどうぞお楽しみに。

季節のグルメに舌鼓!

「食」との出会いも旅の醍醐味。訪れる各地の港で味わう海の幸は、船旅ならではの楽しみです。特に、三陸地方や北海道は日本有数の食の宝庫。なかでも、夏が旬の味覚といえばウニが欠かせません。小樽近郊の積丹町内で水揚げされたウニは、品質の高さで全国的に有名です。積丹産のウニの多くは町内で消費されるため、まさに産地を訪れるからこその味わいです。北海道有数の港町・函館で水揚げされるスルメイカも、夏の北海道を代表する味覚。朝市名物ともいえる、新鮮な魚介がふんだんに盛られた海鮮丼も楽しみです。

世界遺産・知床半島を周遊

クルーズのハイライトは、ユネスコの世界自然遺産に登録された知床半島を周遊する「シーニック・クルーズ」。アイヌの言葉で”地の果て”を意味する知床半島に広がる大自然を、本船から望みます。荒々しい断崖絶壁や海へと注ぐ美しい滝、頂に雪を抱いた知床連山や羅臼岳が背後に連なるダイナミックな風景は、知床ならではの神秘的な眺望です。運が良ければ、北の大地でたくましく生きるさまざまな野生生物と出会うことも。洋上からしか目にすることのできない雄大な知床の自然を体感する、特別なひとときをお楽しみください。

TOP