各種問い合わせ閉じる

2021年4月以降出航のクルーズにお申し込みのお客様へ

 新型コロナウイルスの影響により、ここ数ヶ月間、世界的にクルーズ業界の困難な状況が続いておりましたが、アジアやヨーロッパでは一部のクルーズが再開し、日本国内におきましても国土交通省による外航クルーズ船寄港の再開に向けたガイドライン制定が本格化するなど、明るい兆しが見えて参りました。

 弊社も、この間、いわゆる「新しい日常=ニューノーマル時代」にふさわしいピースボートクルーズの再開を目指し、欧米の大手クルーズ会社と協議を重ねて参りました。そしてこの度、新チャーター船と「新たな世界一周クルーズ」を皆様にご紹介ができる運びとなりました。

 そもそも、弊社は、一昨年前からのお客様の急増に対応すべく、今年4月よりオーシャンドリーム号とゼニス号との二隻体制を計画しておりました。しかし、残念ながら本年のクルーズは催行中止となり、弊社といたしましては新型コロナ時代に対応した新たなクルーズスタイルを確立するため、それに相応しい客船のチャーターを検討して参りました。

 バルコニーキャビンが多く、外気取り入れ型の空調設備。そして物理的距離を十分に取れる船内。そんな要件を満たした客船が、今回、チャーターが決定したパシフィック・ワールド号(7万7千トン、定員2,419 名) です。

 2013年から日本発着クルーズに就航し、2019年に世界一周クルーズへ、2020年の東京オリンピックではホテルシップとして活躍することが決まっていた本船は、410室のバルコニー客室、4層吹き抜けのアトリウムなど、まさに「新たな世界一周クルーズ」にふさわしい大型豪華客船です。

 ゼニス号、オーシャンドリーム号のクルーズにお申込みのお客様におきましては、郵送にて書面をお送りするとともに、順次ご連絡を差し上げております。

 弊社は、2021年春、本船による一隻体制での世界一周クルーズ出航に向け、これより邁進いたします。

 「新たな世界一周クルーズ」への皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

株式会社ジャパングレイス

TOP