各種問い合わせ各種問い合わせ
- 無料 -
パンフレットを請求
- 無料 -
パンフレットを請求
- 無料 -
オンライン説明会に参加
- 無料 -
オンライン説明会に参加
お電話でのお問い合わせ
0120-95-3740
0120-95-3740
9:00〜18:00 年中無休
感染症対策
感染症対策
The Origins of The Earth

白夜が誘う北極圏への旅

Pacific World

地球一周の船旅やピースボートについて、詳しい資料(パンフレット)をお送りします。

資料請求無料

全国各地で船旅の説明会を行っています。船内の様子や訪れる国々、旅のお手続きなどをご案内します。

説明会のご案内無料
横浜発着108日間
2023.4.7(金) 〜
2023.7.23(日)
神戸発着108日間
2023.4.8(土) 〜
2023.7.24(月)
飾り棒
横浜 神戸 厦門(中国) ディリ(東ティモール) 金環皆既日食観測予定 バリ島(インドネシア) シンガポール コロンボ(スリランカ) スエズ運河通航 ポートサイド(エジプト) サントリーニ島(ギリシャ) ピレウス(ギリシャ) カリアリ[サルデーニャ島](イタリア) バルセロナ(スペイン) ル・アーブル(フランス) ロンドン[ティルベリー](イギリス) ソグネフィヨルド遊覧 ネーロイフィヨルド遊覧 フロム(ノルウェー) トロムソ(ノルウェー) ホニングスヴォーグ(ノルウェー) ロングイェールビーン(ノルウェー領スヴァールバル諸島) コングスフィヨルド遊覧 アークレイリ(アイスランド) エイヤフィヨルド遊覧 レイキャビク(アイスランド) ニューヨーク(米国) クリストバル(パナマ) パナマ運河通航 プエルトケツァル(グアテマラ) マンサニージョ(メキシコ) ホノルル(ハワイ) 横浜 神戸
  • 最少催行人員:600名
  • 船中泊
  • 日本人添乗員が同行します
  • 医師、看護師が乗船します
  • 食事回数:朝106回、昼106回、夕106回
  • ご自宅から集合・解散地等発着港までの交通費は含みません
  • お申し込みの際は詳しい旅行条件書をお渡ししますので、内容をご確認のうえお申し込みください
  • 使用客船:パシフィック・ワールド号(総トン数:77,441トン/全長:261.3メートル/乗客定員:2,419名/運航会社:シーホークコーポレーションリミテッド)

旅の見どころ

遥かなる極北の地へ

北緯66度33分以北、北極圏。 夏の極地の神秘「白夜」の日々が、限界線を越えた先に待つ圧倒的な大自然の世界へと誘います。美しい自然のもとに息づく極北の地にある街々を訪れ、冒険家たちの夢の足跡をたどります。 究極の大自然の体験を、もっと味わいたいという方に向けては、フレンチスタイルの5つ星クラス豪華探検船としられる”カンパニー・デュ・ポナン”の客船を使用したスペシャルオーバーランドツアーも実施します。

地球の息吹、間欠泉(アイスランド)
世界最北の街があるスピッツベルゲン島
本船でソグネフィヨルド遊覧へ(ノルウェー)

旅の見どころ

地球上の数々の絶景と出会いに

いつか画面の向こうに見た憧れの場所——巨大ピラミッドがそびえ立つエジプトも太陽がきらめくハワイのリゾートビーチも、世界各地にある名所や世界遺産の数々を、この世界一周クルーズで訪れることができます。そして、2023年4月は宇宙の織りなす神秘「金環皆既日食」がおきる年。これは太陽と月が、見かけ上ほぼぴったりの大きさのときにだけ起こる非常に珍しい現象です。本船で日食中心線上を航海し観測します。

青と白の世界サントリーニ島(ギリシャ)
モン・サン・ミシェル(フランス)
マヤ最大の都市遺跡ティカル(グアテマラ)
  • このクルーズでは、金環皆既日食を観測するのに適した海域にご案内するもので、金環皆既日食現象を観測できることを保証するものではありません。当日の天候などの事由により、金環皆既日食が見られない場合でも旅行代金の返金はありません。
logo
2023年出航!世界一周クルーズ
お電話でのお問い合わせ TEL.0120-95-3740 9:00〜18:00 年中無休

魅惑のパシフィック・ワールド号就航

日本最大の世界一周客船、パシフィック・ワールド号

イタリアにて当時世界最大の客船として竣工した高層客船が、ゆとりある安心の旅のスタイルを可能にします。開放感のある4層吹き抜けのアトリウムやバルコニー付き船室を豊富に備えたピースボートクルーズ史上最大の客船が、あなたの大切な世界一周の船旅を豊かに彩ります。

客船のあゆみ

1995年、イタリアにて当時最大の客船として竣工し、カリブ海やアラスカ航路で活躍。大規模改修後、2019年にはじめての世界一周クルーズに成功。2020年の東京五輪ではホテルシップとしての運用が予定されていました。

上質なやすらぎを

海側に面した船室を豊富に備え、そのうち7割にのぼる410室がバルコニー付き船室です。パブリックスペースもゆとりと開放感にあふれ、船内生活の中でいつでも海を近くに感じることができます。

充実の船内設備

2つのプールと3つのジャグジーを備えたプールデッキや広々としたショーラウンジなど、各所で充実したひとときをお過ごしいただけます。ウッドパネルを多用した船内は温かみにあふれ、リラックスした空間が広がります。

多様なニーズに合わせた船室の数々

Balcony バルコニー
海風を感じる
くつろぎの時間
船室一例
スタンダードバルコニーⅡ(2人部屋・大人お一人様代金)いまだけ特価
旅行
代金
〈大人お一人様〉 330万円
202万円
Economy エコノミー
リーズナブルに
船旅を楽しむ
船室一例
エコノミー(2人部屋・大人お一人様代金)いまだけ特価
旅行
代金
〈大人お一人様〉 228万円
162万円
  • 2021年1月28日(木)午後2時までにいまだけ特価全額のご入金をいただいた場合に適用されます。
  • 大人お一人様旅行代金です。※旅行代金にチップ、ポートチャージ、ビザ取得代金、国際観光旅客税、オプショナルツアー代金は含まれません。
  • シングルタイプの船室もご用意しています。

logo
2023年出航!世界一周クルーズ
お電話でのお問い合わせ TEL.0120-95-3740 9:00〜18:00 年中無休

体験者の声

とにかく船旅は楽なんです。

のんびりと過ごすリゾートホテルの感覚で、日常生活を船の上で送りながら、食べて寝て起きたら、訪問地。移動の負担がなく世界一周できました。煩しい入国などの手続きもほぼなく、訪問地では大きな荷物を持って移動する必要もなく、こんなに快適な旅行があったんですね。時差の調整が少ないことも体に負担が少なく助かりました。 乗船者の中には私たちよりまだまだ年配の方もいらっしゃったので、私たちもまた何度でも船旅をしたいと思っています。

海と空が大好きで 毎日眺めていることが幸せでした。

普段は便利な都会に暮らしていますが、海が好きで、時間を見つけては、海の見える場所に出かけていました。 バルコニーつきのお部屋を選んだので、起きたらすぐに海が見えることが何より贅沢で癒されました。街中では建物などいろいろなものがありますが、船の上では見渡す限り、海と空。朝日も夕陽も本当に美しくて、毎瞬海の表情が違っていて、毎日眺めていても飽きません。 一人で参加しましたが、景色を眺めながらたくさんの方とお話できたこともいい思い出です。

logo
2023年出航!世界一周クルーズ
お電話でのお問い合わせ TEL.0120-95-3740 9:00〜18:00 年中無休

安心で安全な新時代のピースボートクルーズ

安心して旅をしていただくための取り組み

出航直前まで無料で変更が可能

すべての世界一周クルーズは、ご出発の一週間前まで変更手数料・お取消料は一切いただきません。

医師、看護師が乗船

公衆衛生専門家及び米国の海事医療機関などの指導のもと、乗船から下船まであらゆる場面において感染症予防対策を強化します。

専任トレーナーが健康的な旅をサポート

旅の開放的な環境で、正しい食事と運動習慣を身につけるプログラム構成が特徴です。未病対策、生活習慣病対策にも。

家の代わりとなる「船」

ご自宅のような安心した感覚で、毎日の心地良さを追求した究極の移動手段と呼ばれる船旅で、憧れの地をめぐります。

心にも体にも優しいお食事

万全の体調で旅をお楽しみいただけるよう、旬で新鮮な食材を使った、ヘルシーな和食中心のメニューをご提供します。

乗組員の健康管理・衛生管理の徹底

全乗組員は乗船14日前から体温測定をおこない問題がなかった場合のみ乗船を認めます。また、日々の健康チェックと消毒による感染予防に努めます。

陰性確認の取れた方のみ乗船いただきます。

7~14日の間隔を目安に、抗原検査およびPCR検査を行います。


船の入口にてお客様の体温を確認します。
※発熱が確認された方は、体温計にて再度検温をさせていただきます。

各国の入国規制緩和が進む現状を受け、港湾当局や衛生管理当局等と情報共有し入港に向け準備を進めます。

寄港地によりオプショナルツアー以外での上陸行動を制限させていただくことがあります。
※現地ガイドとドライバーは過去14日間の健康管理、当日の体温測定・問診を行ったうえで同乗します。
※ツアー中はマスクの着用を義務付け、ツアーバスは、使用前後に車内の清掃・消毒を行います。
※寄港地における訪船者の乗船は禁止しています。

乗船定員の65%程度まで乗船客数を減らし、全体の10%の船室を万が一の際の療養施設として確保します。

船内各所の清掃・消毒の頻度を上げ、 特にドアノブやエレベーターのボタン、手すりなど手指の接触部分の消毒を徹底します。

オープン時間を長くし、同時にご利用いただく人数を減らします。ビュッフェスタイルでの提供は当面の間休止します。

客室・パブリックエリアでは、外気の取り込みと同時に空気を船外に排出し、常に外気と入れ替えています。

船内空気環境の改善のため、ウイルス除去や除菌効果が認められている機器の導入を進めています。

全乗組員は乗船14日前から体温測定を行い、体調に問題がない場合のみ乗船を認めます。
※航海中は、一日二回の検温、頻繁な手洗い・うがい、手指の消毒を義務付け、感染予防に努め、定期的に抗原検査およびPCR 検査を行います。

logo
2023年出航!世界一周クルーズ
お電話でのお問い合わせ TEL.0120-95-3740 9:00〜18:00 年中無休

TOP