必要書類・渡航手続きのご案内

日本出発前に必要な手続きがございますので、必ず最後までご確認ください。

書類提出期限 2023年 2月15日 (水) まで

※18歳未満のお客様は、追加でご提出いただく書類がございます。
『「未成年者渡航同意書」 提出のお願い』をご覧ください。


シェンゲン協定加盟国滞在可能日数について

  • 日本国籍の方の、シェンゲン協定加盟国 (下記参照滞在は、あらゆる180日間で滞在日数が 90日以内であること、と定められております。本クルーズでは加盟国訪問も多く、クルーズ前後に加盟国訪問をご予定の方は滞在日数超過となりませんようご注意願います。シェンゲン協定加盟国間の航海中も滞在日数に数えます。
  • ※加盟国 (五十音順):アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク
  • ※シェンゲン協定…ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定。

提出書類のご案内

  1. パスポート(旅券)コピー【顔写真ページの見開き】passport

    追記ページに何らかの記載がある場合は、追記ページ見開きコピーも一緒にご提出ください。
    ※パスポートは旅行終了日より6ヶ月間以上の残存期間が必要です。(2024年1月24日以降)
    ※査証欄には5ページ以上の余白が必要です。(そのうち最低4ページが連続していること)
    ※文字、顔写真がはっきりと判断できるものをご提出ください。
    ※ページ下部のマシンリーダブル(機械可能領域)用文字数字コードが切れないようにコピーしてください。

  2. 証明写真

    【写真サイズ】縦4.5cm×横3.5cm
    【枚数】1枚
    ※カラー写真(白黒不可)
    ※背景は無地
    ※無帽のものに限ります
    ※正面を向いていて、しっかりと目をひらいているもの
    ※6ヶ月以内に撮影されたもの
    ※スナップ写真不可(自己撮影不可)
    ※コピー用紙等への印刷は不可
    ※写真の裏面に【申込番号とお名前(カタカナ)】をご記入ください

  3. お伺い書

    ご旅行中の緊急連絡先を含む、旅行手続きに必要な情報をお伺いします。全項目ご記入のうえ、ご提出ください。

  4. ESTA(米国電子渡航認証システム)

    詳細は次頁「ESTA登録のご案内」をご覧ください。

  5. 海外旅行保険証書(証券) コピー

    A)弊社にて海外旅行保険に加入希望の場合→旅行総合保険契約申込書をご提出ください。
    ※出発当日チェックイン時に保険証券をお渡ししますので、事前のコピー提出は不要です。 また、旅行変更費用補償特約付きでご加入の場合は、保険料のお支払いを弊社が確認できました時点で保険証券を発券し郵送いたしますので、乗船時に必ずお持ちください。

    B) 自己加入の場合 海外旅行保険証書(証券) コピーをご提出ください。
    ※クレジットカード付帯旅行保険の保険期間は最長でも90日間となっています。 期間延長が可能か当該保険会社にお問い合わせください。期間延長ができない場合、本旅行は対象外となりますので、旅行期間をすべてカバーする保険にご加入するようお願いいたします。

  6. 健康質問書

    ※75歳以上の方は「診断書」もあわせてご提出ください。

  7. 新型コロナウィルスワクチン接種に関する質問票

    ※質問票の回答内容により後日提出の書類が追加となります。 詳細は別紙をご覧ください。

ESTA (米国電子渡航認証システム) 登録のご案内

米国への入国または飛行機乗り継ぎに際し、ESTA (米国電子渡航認証システム)の事前登録が必要です。下記手順にてお客様ご自身で登録するか、弊社代行登録かをお選びください。

A) お客様ご自身で登録する場合 → 「ESTA自己取得完了届出書」をご提出ください。
お手元にパスポートとクレジットカードをご用意のうえ、同封の 「ESTA登録手順」を参考に登録を行ってください。 完了後、同封の「ESTA自己取得完了届出書」を弊社へ送付ください。
(ESTA代行登録申込書の提出は不要です)

B) 代行登録ご希望の場合 → 「ESTA代行登録申込書」をご提出ください。
(渡航手続代行契約)
代行登録料 11,000円にて承ります。同封の「ESTA代行登録申込書」にもれなくご記入のうえ、弊社までご送付ください。代行登録料を加えた請求書を発行いたします。
※弊社にて適正な手続きを行ったにもかかわらず、米国CBP (国土安全保障省 税関・国境取締局)より渡航認証登録渡航認証が拒否された場合でも、代行登録料はご返金できません。
※渡航認証登録渡航認証が拒否された場合、ご出発までに米国の査証(ビザ)の取得が必要です。

  • 【重要1】 下記に該当する方は、日本国籍であってもESTAの対象外となり、米国ビザ取得が事前に必要です。弊社まで必ずご連絡ください。

    ・2011年3月11日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメン、北朝鮮に渡航または滞在したことがある方
    ・2021年1月12日以降にキューバに渡航または滞在したことがある方
    ・イラン、イラク、スーダン、シリア、 北朝鮮のいずれかの国籍を有する二重国籍者

  • 【重要2】 米国国籍を保持している方は弊社までご連絡ください。

  • 【重要3】 ESTAで渡航される方はe-パスポート (IC旅券) の所持が必要です

    パスポートの表紙にe-パスポートを示すマークがあることをご確認ください。
    e-パスポート以外のパスポートでESTA手続きが完了していても、入国の条件を満たしていませんのでご注意ください。

passport
TOP